« 迷惑 | トップページ | 八幡のムサシ »

2006年2月26日 (日)

下ネタコーチ

 今日は淀と久御山の月に一度の対抗戦。去年まで同一のチームでしたが、人数が多くなったので分割されました。で、私は淀の男子コーチ。

 今日の我がチームは552211の6人。それぞれの学年にしたら平均以上の能力がある子供達ですが、女子は5年生だけで5人いるので勝つのはなかなか難しい。

 小学5,6年生の時は体も心も女子の方が発達してるので、いつもバスケの試合でも口喧嘩でも女子に負ける男子を見てると心が痛みます。たまに殴られたり蹴られたりして、私に訴えてきたりもします。しかし、そんな時はたいてい「お前、何組の○○君が好きなんやろ~」と、余計な事を男子が口走ってるのがほとんどですが。

 ま、指導するなら男子の方が楽。下ネタを入れつつ教えれば、話を聞いてくれるのと子供も理解しやすい模様。それに単調で辛い練習でも笑顔でこなしてくれるし。小学生はチンコやうんこの話が大好きです。

男子と女子、練習が完全に別メニューだからこそ可能な女子には秘密の指導方法です。

« 迷惑 | トップページ | 八幡のムサシ »

コメント

実際に子供を指導しているからこそわかる意見だね。
しかし、下ネタは必ずウケるよな、子供には。

投稿: うなぎ | 2006年2月26日 (日) 午後 11時20分

>小学生はチンコやうんこの話が大好きです。
この一文で意味がわかりやすくなった。
プライドが邪魔してできないとは思うが、オススメのネタを紹介しましょう。
顔の両端を両手でギュッと押しながら「ヘテ、ヘテ、ヘテ、ヘーテーカーラどうしたの?」と叫び続けながらヒョコヒョコ歩いたらウケる。

投稿: 加納ソルト | 2006年2月26日 (日) 午後 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷惑 | トップページ | 八幡のムサシ »