« 世界制覇 | トップページ | 郵便配達人 »

2006年3月23日 (木)

さくら

 加納マルタさんが 川本真琴の桜 をテーマに出したので、どうもその曲が頭から離れません。桜になりたい いっぱい・・・♪。

 「桜」を題名にした歌が多いのは、せつなく哀しいテーマなので詩が書きやすいから?他に花の歌は無いかな?思い浮かぶのは、シクラメンのかほり、くちなしの花、赤いスイートピー、サボテンの花、秋桜、うーん、古いのばっかだ

 最近の音楽事情なんて全く知らない。音楽に興味が無くなったと言う訳ではなく、最新曲を追っかけなくなった。最近の曲は詩がちゃちいから。ちょっと売れると自分で詩を書こうとするし。適当にそれらしい言葉を羅列してるだけって感じ。

 私の魂を動かすような奴らが出てきたら教えて下さいな。

 

« 世界制覇 | トップページ | 郵便配達人 »

コメント

加納ソルトです。
花の名前がつく曲はいいのが多いよ。
尾崎豊「Forget-me-mot」…忘れな草という意味です。
ブルーハーツ「情熱の薔薇」…古いな。
スピッツ「楓」…花ではなく木でしょうか?
サカノウエヨースケ「ラベンダー」…これも微妙に古いな。
椿屋四重奏の「紫陽花」…去年だしまあまあ新しい。
HOME MADE家族「サルビアのつぼみ」…今年の花の名前の歌。

後はうなぎさんが答えてくれるでしょう!

投稿: 加納ソルト | 2006年3月23日 (木) 午後 10時34分

宝塚歌劇団「すみれの花咲く頃」
都はるみ「アンコ椿は恋の花」
ジャンヌダルク「月光花」
松坂慶子「愛の水中花」
・・・ああ!アカン!めちゃくちゃや~!
もうほとんど出てますやん!
加納ソルト氏、難しいフリはやめてください!

投稿: うなぎ | 2006年3月24日 (金) 午後 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50755/1137804

この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« 世界制覇 | トップページ | 郵便配達人 »