« にゃー! | トップページ | 伊勢じゃないんだって »

2006年4月22日 (土)

波乱の一日

 今日はかねてから計画していた紀勢貨物おっかけ。出かける前はあそこで撮ろうかいや、あっちかといろいろ考えていたのですが、まさかあんな事になるとは。

 まず、亀山に運行とカマの確認に出向きました。早朝のせいか、城陽から1時間かからずに着いたので、朝ごはんに吉野家で豚鮭定食を注文。朝4時では朝定食はしてませんでした。今日のカマは原色と人気の無い青更新

 まず、伊勢道を経由で徳和~多気の櫛田川橋梁にて最初の撮影。鉄は7人ほど。そのあと線路沿いに行き国道42号の高架下でまた一枚。そこから三瀬谷までDDと抜きつ抜かれつのバトルをして、伊勢柏崎へ。三瀬谷橋梁で撮影すると、伊勢柏崎での撮影が間に合わないとの情報を得ていたので、沿線の鉄達を尻目にまっすぐ伊勢柏崎へ。

 伊勢柏崎は以前行ったけど、うまい事捻りが出なかったので、そばにいた方にレクチャーを受けたおかげで大成功。しかし、まだ田んぼには水が入ってなかったので、ベストは次の週末かな。

 と、ここまでは順調でした。この先の荷坂峠で超遅いトラックのせいで、紀伊長島の到着に間に合わず。ここで50分程の馬鹿停があるので、今回の最大のハイライト相賀駅からのコンクリート橋の大俯瞰。雑誌などでよく見かける、海や湖、相賀の町並みがすべて見渡せる絶景の場所。

 国道42号の尾鷲トンネルのすぐ手前の林道を右折。橋を渡ってすぐ左折。ここから地獄でした。道幅は行き違いが出来ず、超狭い。当然未舗装。ガイドブックでは国道から5kmとあるので安易な気持ちで林道にはいりました。

 この林道、勾配はきついわ、路肩は大きく崩落してるわ、斜面ががけ崩れを起こすわでものすごい道でした。道路と言うより登山道のような感じでまっすぐ走るのも厳しい。車の底を擦ったり、デカイ水溜りに突っ込まざるを得なかったり。挙句の果てに、何でか4tトラック等の対向車が結構あるし。岩が露出してる箇所はパンクでもしたら最後、立ち往生の危険もあるので、慎重なハンドル捌きが必要。

 2km程この林道を行きましたが、諦めました。ここを走破するにはジムニー等が必要だ。ランクルではデカ過ぎて身動きが取れないかも。

 同じ道をまた戻りましたが、恐怖と不安と孤独で涙が・・・。悪路を悪戦苦闘して眼下に国道が見えたときは何とも言えず嬉しかったです。近くの道の駅で車を見たらドロドロ。サニーちゃん、ごめんなさい。

 こんな大変な思いをしていたせいで、4回目の紀勢貨物の撮影を逃してしまいました。熊野市街に入る直前で、タイムリミット。そこから13時からのミニバスの練習のために帰還。

 今日の走行距離は500km弱。これは大阪~東京間の距離です。さすがに、ミニバスの練習ではテンションが上がらなかった。このブログを保存したら、寝ます。明日は朝から専門学校、昼からミニバスの練習試合。あ~忙しい。

 しかし、伊勢柏崎のS字に、初の水鏡と、今日はなかなかの成果だったと思います。満足満足。Dd51_1029_04 ↓こんな感じ。

« にゃー! | トップページ | 伊勢じゃないんだって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50755/1500708

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱の一日:

« にゃー! | トップページ | 伊勢じゃないんだって »