« 海鮮ちまき 《迷走編》 | トップページ | 深夜番組 »

2006年6月 7日 (水)

ドリーム

 ミニバスも水曜のバスケも休止中ですが、アキーム・”ドリーム”・オラジュワンのDVDがやっと到着しました。3週間程たっていたので忘れていた。

 ナイジェリア出身の長身選手で、私はNBA史上最高のセンタープレイヤーだと思ってます。スピード、パワー、テクニック、どれをとっても凄い。パス、リバウンド、ブロック等オールラウンダーな働きも出来,ホントに同じ人間かと思うほど。

 軽~くプロフィールを紹介すると、大学で初めてアメリカに来てヒューストン大学に。ナイジェリア時代もいろんなスポーツでその才能を発揮していました。元、ハンドボールのゴーリーだったのも有名。

 1年の時から活躍し、チームメイトのクライド”グライド”ドレクスラーらとNCAAの準優勝に2回。

 そしてNBAのドラフトではいの一番でヒューストン・ロケッツでプロ入り。3位にあの神様マイケル・ジョーダン、チャールズ・バークレー、ジョン・ストックトン、ザビエル・マクダニエル等、そうそうたるメンバーを押しのけて。

 そして85年、ラルフ・サンプソンとツインタワーを組んでファイナルまで進むも、ラリー・バード率いるボストンに完敗。

 そこから10年間はチームメイトに恵まれずパッとしなかったが、94年にオーティス・ソープ、バーノン・マクスウェル、ケニー・スミス、ロバート・オーリー、サム・キャセールを擁し、MVPと共に初のチャンピオン・リングを得る。

 翌年はかつてのチームメイト、クライド・ドレクスラーを得てバック・トゥ・バックも達成。最優秀ディフェンス賞、オリンピックの金メダル、オールスターにも何度も選出。

 当然偉大なるNBAの50人にも選ばれてます。

 晩年は故障に悩まされ、トロント・ラプターズにトレードされて2003年頃に現役引退。

 今、当時の映像を見ても凄いなあと思います。こんなセンターはもう出ないだろうなあ。

 

« 海鮮ちまき 《迷走編》 | トップページ | 深夜番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50755/2117483

この記事へのトラックバック一覧です: ドリーム:

« 海鮮ちまき 《迷走編》 | トップページ | 深夜番組 »