« 憤懣 | トップページ | 北海道遠征2日目 »

2006年7月30日 (日)

北海道遠征1日目

 金曜日の夕方、久津川駅から近鉄に乗り西大寺で乗り換え難波に到着。近鉄から南海の乗り場まで遠いので汗だくになりながら、ようやく南海の切符売り場に。

 せっかくなんで、500円を足してラピートに乗りました。しかし、この関空特急はあまりよくない。まず、ラウンドした形状のため車内が狭い。そして、遮音もあまりされていないので結構音が煩い。途中駅での乗り降りが多いので、関空特急と言う特別感があまりない。Img00589

 

 関空について、まず何をすれば良いのかわからず、ウロウロ。今回はチケットレスを利用したので、座席指定、搭乗手続き、決済もすべて終わっていたらしく、クレジットカードを自動券売機に入れて、荷物を預けるだけでよかったようです。なにせ、1人で飛行機に乗るのは初めてなので、ドキドキしてました。

 暇だったので、喫茶店で夕飯をとり時間が来たので搭乗口に。

 私の席の前が開いていたのですが、かなり後ろの方で席を間違っているとかの騒ぎがありました。そしたら、私から10列ほどみんな1列ずれて座っていたようなのです。でも、これは座席の表示が紛らわしかった。ちょっとおもしろハプニング。

 飛行機は定時に出発。空は夕焼けから闇へのグラデーションが最高に綺麗でずっと起きてみてました。新千歳までは30分上昇、30分水平、30分降下って感じです。

 ACにりんごジュースと毛布をもらい、あっという間に新千歳にランディング。

 関西は気温34度と猛暑だったのに、北海道は21度とものすごく涼しかったです。でも、とりあえず札幌駅に向かいました。

 新千歳空港駅から快速エアポート。「おお、見た事無い電車だ」と思ったのはこの時だけで、翌日・翌々日にはうんざりする列車となります。

 約40分で札幌駅に。お祭りがあったらしく、駅は浴衣を来たギャルや若者でいっぱい。そんな中、こっそりはまなすをバルブ。まりもと利尻は被られて撃沈。Img00590

 

 そうこうしているうちに東京からの友人と合流。そして地下鉄ですすきのに向かい、カプセルホテルにチェックイン。荷物を預け、夜のすすきのに繰り出しました。

 全国どこの歓楽街も熱気と悪臭で気持ち悪くなる季節ですが、すすきのは涼しくて快適です。徘徊しても汗なんかかきません。

 ラーメン屋をさがしていたら、Img00591 味噌ラーメンのお店があったのでそこで遅い夕食。味はまあまあかな。彩華ラーメンがあったのには驚き。

 

 再びカプセルホテルに戻り、ここで深夜1時頃だったので、とりあえず第一日はここまでにします。

 《2日目に続く》

« 憤懣 | トップページ | 北海道遠征2日目 »

コメント

そうだ、北海道遠征してたんやったね。僕とはまさに
正反対の過ごし方。
しかしながら、さすがに北海道に来てまで彩華ラーメンを
食べようとは思わなかったみたいですな。

投稿: うなぎ | 2006年7月31日 (月) 午後 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憤懣 | トップページ | 北海道遠征2日目 »