« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

再び福知山

 福知山の回収に行って福知山温泉に入ってきました。今日は5,6人客がいたのでこのブログ効果かあ!

 どうも車の冷房が壊れてるみたい。パソコンと同じでイグニッションを回して5分くらいで冷たい空気が出なくなる。

 HDDに世界バスケの試合8試合を録画したけど、容量が少なくなってきた。DVDにダビングしたいけど、何故かかなり時間がかかる。1日1枚くらいかな。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

世界バスケットボール選手権

 さてお待ちかねの世界バスケ。Img0049

長岡から普通列車と新幹線を乗り継いでさいたま新都心駅そばのさいたまスーパーアリーナに到着。

 会場に入って席に着くとダーク・ノヴィツキーがコートでシュート練習してました。おおっ、TVでしか見た事ない憧れのNBA選手がいる~!Img0052

 

第一試合はドイツ対ナイジェリア。大きさで勝るドイツが圧倒してましたが、終盤追いつかれたけど1点差で逃げ切り。良い試合でした。

 第2試合まで80分程あったけど、いきなりレブロンが出てきた。アメリカ代表の選手が次々シュート練習を始める中やっとカーメロが登場。試合前の練習でもダンクをしたりとかなり楽しめました。

 カール・マローン亡き後(まだ生きてます)、今最も大好きな選手はカーメロ・アンソニーなんで生で見れたので死ぬほど感動。

 試合は対オーストラリア戦。たいして見せ場も無く淡々と試合が進んできました。印象的だったのは、ドゥワイト・ハワードのスピンムーブからのダンク。これは凄い。

 逆に20得点とチーム1位の得点を挙げていたカーメロだけど、第3Q開始早々4つ目のファールをしたので、出番は少なめ。まったく。

 そして一番面白かったのが第3試合。当初この試合でアメリカ戦のはずだったのに、何故か試合が変わってフランス対アンゴラになってた。となりの外人は間違ったって怒ってたし。「You Make Mistake」って言われてた。Img0053

 

だけど、このフランス対アンゴラの試合が良かった。試合開始直後はフランスを応援してる人が多かったけど、全体的に小柄なアンゴラがデカいフランス相手に勇猛果敢に攻める姿が段々観客の心をつかんでいきました。

 終始フランスがリードしてたけど、終盤になると会場は逆にアンゴラコール一色に。フランスが得点すると会場が大ブーイングするほど。

 アンゴラはここ一番でフリースローや3Pを外して結局負けましたが、最後は意地を見せてかなりフランスを追い詰めてくれた。試合が終わっても観客全員スタンディングオベーションでアンゴラコールは鳴り止まなかった。どっちが勝ったのかわからないくらい。

 一度引っ込んだアンゴラの選手達も再び出てきて観客にずっと手を振ってくれていたし、感動の試合でした。アメリカ戦よりも確実にアンゴラ戦の方が面白かった。

 そして最後の中国対ギリシャ。まず思ったのが、ヤオミンはデカい。ホントデカい。まさに万里の長城。

 試合はギリシャが中国の高さに苦しめられ、何と第一Qは中国がリード。しかし第2Qにギリシャが逆転したところで、夜行バスに乗る為に新宿に向かいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

白山

 昔、上野~金沢を結ぶ特急白山のリバイバル運転があったので北陸方面へ出動。

 敦賀ICで山陰からの知り合いの知り合いと合流して、倶利伽羅に到着。朝の3本を倶利伽羅で逆光で撮って、長野行きの白山に備えて少し登山。

 冒頭の列車は時間通りに来てバッチリ。金沢に帰って来るのを狙うため、東富山~水橋に移動。Img0046

 

 しかし、ここでは7時間も待たなければいけないくて、駐車スペースも限られてるので離れられなかった。炎天下の中待つのはかなり辛い。

 列車通過時には4,50人はいたかな。結構な激パ。

 そこで友人達とお別れし、東富山から直江津行きの列車に。残念ながら475系。

 段々客は減っていって、最後の方はロングシートで寝てました。しかし、車窓は素晴らしく、日本海に沈む夕陽Img0048を眺めながらの列車旅は最高でした。途中、トンネルの中にある駅もあったし。

 

 糸井川駅では隣のホームImg0047キハ52の大糸色もいました。ツートンはレンガ車庫の前に留置。

 

 やっとのことで直江津に。ここで長岡駅の列車に乗り換え。

 そこから1時間40分程のガラガラの列車に乗ってようやく宿泊地長岡に到着。

 20時をちょっと回っただけなのに、飲食店はほとんど閉まってたので、ホテルの前のラーメン屋に入りました。

 あまり美味くはなかったので、詳細は割愛。

 疲れのために、2130くらいのは就寝。《続く》

2006年8月24日 (木)

福知山温泉

 福知山の法務局に行った帰りに福知山市土師にあるロイヤル・ヒルの日帰り温泉に入って来ました。

 さすが、ホテルの併設されているだけあって非常に綺麗な建物。温泉も良いし、人も少ない、国道9号線沿いで見つけやすいし、入浴料700円なんでお勧め施設です。

 福知山市内の温泉は3箇所行ったけど、やたらとこんなお客はお断りの看板やポスターを見かける。よほどそのスジの方が多いのかなあ。

 そういえば昔、丹後半島の先っちょの温泉に入った時、背中に見事なモンモンの方が一人で入ってました。風呂場でずっと2人っきりは気まずかった。

 

 ま、それはさておき今月中にまた福知山に回収に行くので、福知山温泉にまた入ろうっと。

大逆転・・・負け

 昨夜のアメリカ戦の裏でこっそり日本は逆転負けしていたそうです。前半18得点差を一ひっくり返されたらしい。

 バスケではたまにそういう試合があります。2年程前にサンアトニオ・スパーズは15点差を残り一分でT-MAC一人に逆転された事もあったし。

 昨日の負けで日本のファイナルラウンド進出は無くなりました。一応今夜のスペイン戦に勝てばまだ可能性はあるけど、スペインには勝てない。あのドイツに20点差以上つけて勝ったので。

 しかし、この大会で日本が得れたものは大きい。今まではまったく世界の舞台では歯が立たなかったのに、多少なりとも日本のバスケの方向性が見えたような気がする。

 まず、ディフェンス。そしてリバウンド、ボールへの執着心、最後に高確率な3P。他にも課題は多いけどまずはこのあたり。

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

おいおいアメリカ

 世界バスケのチケットを購入してますが、それはファイナルラウンドでアメリカが予選を一位通過すればアメリカ戦を見れると言う不安定なもの。まあ、グループ内でアルゼンチンやスペイン、ギリシャ等そんなに強豪もいないので楽勝かと思ってました。

 が、今夜のイタリアはメッチャ3Pが入り、前半終わって9点ビハインド。おーい、どないやねん!一位通過しか俺は許されないチケットを買ってるのに。

  (そこでバスケの人数が足りないので来いとの電話が。試合の経過が気になるけどバスケの練習に行きました。)

 帰ってHDDに撮った試合を後半から観戦再開。3Qで我がカーメロが大爆発。この試合で35得点と健闘したおかげでなんとか勝利。

 ふう、ヒヤヒヤさせやがる。でも、アメリカが苦戦するのはそう驚きでもない。世界のバスケのレベルが上がってるから。いまやNBAでも40%近い選手が外人?なんだとか。

 とりあえず、これでアメリカ戦は見れるだろう。まさか明日のセネガルに負けたりはしないだろうから。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

今日の症状

 今日は無線LANの子機を外してみました。そうすると、フリーズしなくなりました。もsかすると、この無線LANの子機がフリーズの原因だったのかも。

 そのあとアプリケーションをインストールしていくと、オフィスを入れるとまたおかしくなった。

 しばらく無線LANの子機を外して様子をみます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

現在の症状

 パソコンを起動すると5分くらいでフリーズしてしまいます。

 OSの再インストールをしても同じ症状。セーフモードでは異常がないので、メモリー・CPUは問題無し。HDDも診断アプリでも問題無しと出る。

 あとはマザーか電源か。電源は確かにホコリまみれだったので壊れててもおかしくないかも。

 先程、ハードの一部分が壊れているのでは?という新しい情報がもたらされた。

 実際、買い替えとなると今と同じスペックはやはり10万円くらいはする。スペックダウンは嫌だし。現にこのノートだとエクスプローラーの展開が遅いしイライラする。

 それと内蔵HDDは1個で十分。こういったトラブルの時は外付けHDDの方が便利だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

治らない

 デスクトップがまだ治らない。カスタマーに連絡してサポートを受けたけど、治らず。OSの再インストールまでしたのに!

 うーん、このパソコンは結構良いパーツで構成されてるから、安いパソコンを買ってパーツ取りにしようかなあ。

 もっと長く使ってる東芝のノートは今までノートラブル。しばらくはこのノートでやりくりします。が、Qキーが無い。時刻表をキーボードの上に置いた時にキーを粉砕してしまったので。

 デルのパソコンは国内メーカーに比べれば全てが面倒臭い。再インストールでも6回くらい再起動させられるし。

 やっぱ、買い替えかなあ。SATAのハードディスクに画像データがあるのでそれだけは取り出そう。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

世界バスケ

 世界バスケが開幕。全然TVでしないから盛り上がってないのかと思ってたら、ミニバスの子供達はみんな非常に楽しみにしていたんで安心。

 来週はさいたまスーパーアリーナに見に行くので練習を休みますと伝えると大ブーイング。ズルいだとか、連れてってとか。前日に富山でリバイバル白山を撮影するので連れていくわけにいかない!

 世界のバスケは随分レベルが上がってるなあと思いました。もうアメリカが飛びぬけて強いと言う時代では無い。アメリカでも100%の力を出しても必ず優勝出来るとは言えない状況です。

 

 バスケは世界212カ国、4億5000万人の競技人口がいるんだとか。日本では野球、サッカー、相撲、バレーボール、その次くらいかなあ、人気は。

 2試合見て、現日本代表の実力は世界の舞台にようやく立てる程度でしょう。まだ勝つには及んでない。スピードは世界レベルに達していますが、身長と身体能力はどうしても外人より低いのは仕方が無いので、それを踏まえてもまだまだ成長出来るはず。NBAマニア歴15年の私が断言します。

 当面の課題はディフェンス、リバウンド、そして3Pシュート。この3つはそれほど能力は必要は無いんで練習次第でなんとかなりそう。あとミドルレンジのジャンプシュートの精度も高めなくては。

 あと注目したのは中国のイ・ジャンジャン。名前はふざけてるけど、この選手はドラフトにかかってもおかしくない。素晴らしい動きをしていた。

 世界でも小さい選手はたくさん活躍してるんだから、日本人もどんどん世界でプレーして欲しいな。私達の世代では無理だったけど、今の子供達の中にはNBAで活躍する日本人が出てくるはず。

| コメント (0) | トラックバック (0)

DEll製品は駄目

 またDELLのパソコンが壊れた。しかしまあ、このDELLは良く壊れるわ。HDDが壊れた時もあったし、起動しなくなったり、突然暴走し始めたり。

 この10年間で富士通、ソーテック、東芝と使ってきたけど、これらは今まで故障なんてなかったのに、デルは壊れる。そもそも初めからPS/2端子が壊れてたし。

 パソコンにそれほどこだわりがあるわけでないので、故障は困る。やっぱ、電気製品の中国製はアカンな。それとも中国が嫌いだから壊れるのだろうか。

 とりあえず、明日サポートに連絡して有償でも修理はします。だってまだ買って1年と8ヶ月だし、買い換えるお金も無い。

 プライマリーHDDの交換やOSの再インストールは困るなあ。デジカメ画像はセカンダリーHDDに手動のバックアップを取ってるけど、他のは取れてないし。

 このブログは古いノートで作成しました。USBが1.0なんで使い勝手は悪い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

うやむや

 今回、惑星の定義が見直されたらしい。国際天文学連合(IAU)が言うには、「恒星の周りを回り、自らの重力で球状となる、恒星でも衛星でもない天体」らしい。

 となると3個の太陽系の惑星が加わり、更に12個も加わる気配だとか。24日の全体会議で議決、承認されれば、1930年の冥王星の発見以来76年ぶりに太陽系の惑星数が増えるらしい。

 しかし、何万光年だとかムッチャ遠いとこの研究をしてるくせに、足元の太陽系の星の事が今まで分からなかったというのは腑に落ちない。どこ見てんのよ!いい加減な観測のせいで、いて座から蛇つかい座になったやん!

 宇宙では理解できない事が多いけど、最もわからないのが宇宙は広がってると言う考え。では、その宇宙の外側って何になるの?宇宙の果てって勝手に決め付けていいのかな。

 あまりにも理解出来ないので、実は宇宙の事は賢い人達も何にも分かってないのに騙されてるだけなんではないかと疑う事があります。アポロ11号のフィルムも上手い具合に紛失したらしいし。

 さらに納得いかないのが、昔のアニメとかで重要登場人物が死ぬと遠いとこにいる主人公が何故か流れ星でそれを知る事。

 コレを言うと星占いもおかしい。星と個人の一日の金運・恋愛運・仕事運がどんな関係があるんだ。また、総合運って何?

| コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

大福

 こんばんは。甘いものが実は苦手なスイーツ・ドライモンです。(さわりを加納さんのをぱくりました。)

 叔父の家で出された茶菓子が美味しかったので紹介します。宇治の伊藤久右衛門の抹茶大福。中のアンが非常に薄味でさっぱりした感じです。甘いもの、和菓子が苦手だと言う人に是非お勧め。Dscn0153

 場所は京阪バスの宇治車庫の前のお茶屋さんです。お土産に貰ったので、値段はわかりません。

| コメント (1) | トラックバック (0)

出た!

 やっと待望の製品が出た。Cda9857ji  ていうか、見つけた。

 

http://www.alpine.co.jp/alpine/products/audio/1dinhu/cda-9857ji.html

 カーオーディオとIpodを直接つないでコントロール出来そうだ。Img_directcableそう解釈してもいいはず。

 これまでもIpodとつなげる製品はあったけど、でっかいBOXを介してのもばかりだった。このBOXが無くなってスマートに接続できないかなあと考えていました。

 さらに、どうやらこのオーディオを買うと接続ケーブルも同梱される模様。

 今のカーオーディオはラジオが壊れてます。カーオーディオは3年で壊れるものだと思ってるので仕方が無い。ナビとMDも必要が無いので、CDセンターユニットだけで十分です。

 まだ、他のメーカーを見てないけど今度はアルパインにしようかな。そういえば、アゼストはクラリオンに社名が変わって製品ラインナップが随分減っていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

墓参

 鉄の予定が狂ったので墓参してきました。

 名神大山崎ICから中国道西宮山口JCTまで自然及び事故渋滞で59kmと表示していたので、丹波まわりにルート変更。

 亀岡からR372で行く道ですが、高速の3倍近くは時間がかかります。ま、それでも渋滞よりマシ。

 

 途中マイスター八千代で巻き寿司を購入。一個420円だったかな。凄い田舎の小さなお店ですが、大阪・神戸からわざわざ買いに来る客でごったかえしてました。お墓の手前の神社で食べました。

 

 親戚にご挨拶とご先祖のお墓に墓参して、生野銀山で蕎麦を食べて和田山に出て夜久野で温泉、園部ノドグロを食べて帰宅。ほとんど渋滞に合わずに帰ってこれました。

  帰宅してTVをつけると、東北道では110kmの渋滞だとか。東京の人達はよくそんな状態を我慢出来るなあ。一体何しにいってるんだ。

 私はブレーキペダルを踏む事にすらストレスを感じる!普段でも出来るだけエンジンブレーキで対処してます。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

壊れたバッシュ

 かなり長い事履いていたバスケットシューズがとうとう壊れた。ナイキの黒いやつだけど、何年使ったかな?バスケットボールも結構使い込んだ状態で、鼻くそボールになりつつあります。

 今日の甲子園では京都・滋賀両代表が出ていました。滋賀代表八幡商は、球場の雰囲気に飲まれて実力を出せぬまま終わってしまった。

 逆に京都代表の福知山済美は優勝候補の一角である愛工大名電に快勝。エラーが多く、打撃はイケイケドンドン。まるで近鉄のような野球です。

 京都予選決勝で福知山は西城陽を破っているので、是非頑張って欲しい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

めぞん一刻

 が、来春ドラマ化されるらしい。けど、主演が伊東美咲。確かに好きだけど、響子さんて感じでは無いよなあ。

 私が勝手に考えたキャストを以下に貼り付けました・・・。

続きを読む "めぞん一刻"

| コメント (1)

2006年8月 7日 (月)

中判

 中判カメラに入っていたフィルムを現像に出しました。1コマ目は今年2月くらいの月ヶ瀬梅林で、最終の15コマ目はこないだの富良野ラベンダー畑でした。使用フィルムはベルビア100Fの120。

 フィルムは装填してから一ヶ月以内で使い切る方が良いと聞いた事があるけど、最近はデジタルカメラばっかなんで半年もいれっぱなしにしていました。ま、このカメラは俯瞰など特殊な状況で使う為に買ったカメラなので仕方が無いけど。

 でも、中判(ブローニー判とも言う)のフィルムは通常の35mmフィルムよりも大きいので、出来上がりが楽しい。非常に発色も良いし、一度気に入ったのがあればでっかくプリントしてみるかな。

 このfujiのGS645SはニコンのFM系と操作が似ているので、撮影操作も簡単。何故か接眼パーツは共通だし。それにコンパクトなので、カメラバックに潜ませておく事も十分加納マルタ。

 フィルムカメラはどんどん無くなってるけど、中判ではまだまだフィルムが主流。いつかレンズ交換の出来る67とか欲しいな。鉄道の編成写真では35mmで十分だけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

勘違い

 最近、汗を良くかいているので体が軽くなった気がします。それは勘違いと言うツッコミがインターネットを通じて聞こえてきます、はい。

 今日はそろそろなはあかつきの露光が厳しくなる三石のS字に行ってきました。三石通過が531だったかな、今でも結構厳しい。

 さらに付近一帯は濃霧でヤバいかなあと思ったけど、S字のところだけが晴れてきたので築堤を登りました。

 線路上に保線のおっちゃんとレールの研磨車がやって来たけど、特に何も無し。これが不思議。都市部では絶対電車が止まりそうなところなのに。

 目的のなは・あかつきは15分ほど遅れてやってきましたが、今回は二回目とあって難易度の高いS字だけど上手く撮れました。

 

 そして関西は甲子園臨の季節。東北・北関東の甲子園の応援団が古い国鉄の車両でやってくる、鉄にはおいしいシーズンなのです。

 もちろん京都・滋賀勢にも頑張って欲しいけど、甲子園臨を生む上記の地域の学校も頑張れ!

 今日最大の勘違いはなにわの山崎通過の時刻。ヘッドマーク付きでトワイライトのカマだっただけに、悔しい!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

奥山田小

 奥山田小学校が廃校になる事が決まったと京都新聞に載っていた。

 まあ、全校生徒が十数人じゃ廃校は仕方がないけど、地元の農協の協力で給食に松茸が出るので有名だった。

 ま、知らない人のために奥山田小は城陽市の隣宇治田原町の最奥部にある山間の小さな小学校。もうちょっといけば、高級茶で有名な滋賀県信楽の朝宮。

 よくTVとかで学年で1人学校で1人とかの学校で、健気に学校へ来る子を見ると涙が出てくる。理由は表現しにくいんだけど。何か悲しい。

 学校が無くなるのはつらいけど、友達が多くなるのなら統廃合も仕方が無いかなあ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

原油高

 いやあ、ガソリンが高い。免許取った1995年頃、一番安い時はリッター80円台の時があったのに。昨日からリッター140円台に突入。ハイオクなんか160円近い。

 ガソリン代の半分が税金だって言うんだったら、税金を下げて価格を調整してくれたらいいのに。

 日本で原油価格高騰で騒いでるのに、ベネズエラではリッター3円らしい。

 原油価格の設定っておかしいんだよなあ。先物取引とかわけわからん。もっと安定した価格を維持して欲しい。政府に。

 もういい加減ガソリンで走るの飽きてきた。100%電気自動車とか出来ないものなのか。ディーゼルでも良いし。いや、ディーゼルがいいぞ。天婦羅油でも走れるらしいし。

 ディーゼルハイブリットとかの小型車を出して欲しいな。フィットのボディで、出力100馬力、トルクが20km、最高速はきっちり180km/h、でも街乗りリッター50km/hぐらい。

 

| コメント (1)

2006年8月 1日 (火)

北海道遠征最終日

 札幌郊外を抜けると定山渓温泉街に到着。北海道らしくない温泉街。そこからはずっと山道。

 北海道に行くと、道路の境界を示す矢印が山中ずっと続くのですが、これは夜になると部分が光る事が判明。ちょっと綺麗です。

 急に遊園地や馬鹿でかいリゾートホテルが現れました。留寿都リゾートのようです。一泊3200円のカプセルに比べたらきっと天国のようなところなんだろうなあ。

 中山峠を越え、助手席で寝てると急にブレーキがかかった。どうしたのかと尋ねると、道路の真ん中にかわいいキタキツネが!すぐに道路脇の草むらに消えていきましたが初めて見れて良かったです。

 長万部駅に2時30分頃に到着すると、駅舎の中ではバイクや自転車で旅をしている人達が思い思いの格好で寝てました。駅寝というやつですな。カプセルよりもまだ底辺の奴らがいた!

 長万部駅にはまなすが停車するんだけど、眠いので結局5時まで車で仮眠。この旅で唯一の睡眠でした。

 

  5時になって静狩~旭浜の直線に向かいました。旭浜駅は取り壊されていたのには驚き。確かに時刻表にも旭浜駅は記載が無い。

 予定通り待っていても、カシが来ない。うーん、そうこうしているうちに1号が来たのでもう一度ダイヤを調べると、運転日を見誤っていたのを発覚!これは痛いミス。

 次の81号はDF200の貨物に被られるというハプニング。仕方が無いので諦めて、大岸~豊浦のS字に移動。約20分で到着。

 このS字はなかなか場所が特定できずにいたけど、築堤の線路際を歩くのを躊躇するも背に腹は変えられないので、思い切って線路に進入しました。登り口から50mくらいのところに少しスペースがあったのでわかりました。線路脇での撮影なので、かなり危険な場所だった。冬は無理っぽい。

 ここで1時間程潜むも、13両の長編成の北斗星ではケツが切れてしまった。もう少し引き寄せた方が良かった。良いS字だけに残念。

 予定の列車はすべて行ったので、豊浦の道の駅で牛乳とパンで朝飯前のご飯。パンは美味しかった。

 少し走ると洞爺駅があったので、そこで朝食で駅弁を購入。カニ飯を買いましたが、福井駅のカニ飯に比べるとボリュームも味もイマイチ。Img00597

 

 

  Img00598噴火湾沿いに登別 、ポックリコタン?、室蘭、苫小牧と経由して千歳に到着。Img00599登別あたりから、空は快晴になってきて有珠山 が綺麗に見えてました。

 

 

  結局、うまいご飯屋を見つけられなかったので、レンタカー屋の隣のアウトレットモールの回転寿司に入りました。味は普通。

 新千歳でお土産を買い、20分遅れでテイクオフ。ベルトを締めて地面から離れたらもう寝てました。着陸態勢でベルトサインのポーンッ!と言う音で目が覚めました。新千歳~関空間は寝てたので5分くらいで着いた感じ。

 関空に着いて奈良行きのリムジンバスに飛び乗って、近鉄奈良から帰ってきました。

 

 

     《総括》

  今回は非常に密度の濃い遠征が出来ました。が、ちょっと無理をしすぎた。2泊布団で寝れないと言うのがきつい。最低で1泊は必要だった。それに移動距離が長すぎたかも。

 次回は最低1泊はベットで寝て、貨物の時刻を調べておき、移動距離を一日200Km以内くらいに。

 

 

| コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »