« 大福 | トップページ | DEll製品は駄目 »

2006年8月16日 (水)

うやむや

 今回、惑星の定義が見直されたらしい。国際天文学連合(IAU)が言うには、「恒星の周りを回り、自らの重力で球状となる、恒星でも衛星でもない天体」らしい。

 となると3個の太陽系の惑星が加わり、更に12個も加わる気配だとか。24日の全体会議で議決、承認されれば、1930年の冥王星の発見以来76年ぶりに太陽系の惑星数が増えるらしい。

 しかし、何万光年だとかムッチャ遠いとこの研究をしてるくせに、足元の太陽系の星の事が今まで分からなかったというのは腑に落ちない。どこ見てんのよ!いい加減な観測のせいで、いて座から蛇つかい座になったやん!

 宇宙では理解できない事が多いけど、最もわからないのが宇宙は広がってると言う考え。では、その宇宙の外側って何になるの?宇宙の果てって勝手に決め付けていいのかな。

 あまりにも理解出来ないので、実は宇宙の事は賢い人達も何にも分かってないのに騙されてるだけなんではないかと疑う事があります。アポロ11号のフィルムも上手い具合に紛失したらしいし。

 さらに納得いかないのが、昔のアニメとかで重要登場人物が死ぬと遠いとこにいる主人公が何故か流れ星でそれを知る事。

 コレを言うと星占いもおかしい。星と個人の一日の金運・恋愛運・仕事運がどんな関係があるんだ。また、総合運って何?

« 大福 | トップページ | DEll製品は駄目 »

コメント

セレスにカロン、あと名称がよくわからないやつってか。
何だかどうでもいいことのように思うんだけど、メディアは
大々的に取り扱ってるね。新定義をそのまま適用すると、
まだまだ増えると言う人もいるし・・・。
どうなることやら!?


投稿: うなぎ | 2006年8月17日 (木) 午後 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/50755/3087809

この記事へのトラックバック一覧です: うやむや:

« 大福 | トップページ | DEll製品は駄目 »