« 朱雀のクソババア | トップページ | 黄金聖闘士 »

2006年10月29日 (日)

初の中央東線

 東京に結婚式に呼んでもらったついでに、初めての中央東線でカメラを構えました。中央線の塩尻から名古屋寄りを中央西線、東京寄りを中央東線と便宜言います。

 夜行列車の設定の無い路線だったので今まで興味を示してこなかったけど、結構今注目の列車が走ってます。言い換えるともうすぐ無くなりそうな列車達。64の0番代、1000番代の貨物、スカ色の115系列車、夢空間等。

 来る列車来る列車初めて見るものばっかと言うのは新鮮な感じで楽しいものです。残念ながら夢空間は真っ暗闇の中に来たので撮影は出来ませんでした。

 高尾~相模湖での撮影後、本来なら藤野あたりで温泉に入るつもりでしたが、小仏峠があまりにも疲れるので辞めました。

 しかし、高尾から先。上野原・大月あたりは東京近郊とは言え狭く何にも無い。危うく深夜にガス欠になるところ。52号はヤマザキが多いけど、甲州街道はセブンイレブンばっか。

 八王子ICから品川に向かいました。だんだん新宿の高層ビル群が近づいて来るのを見ると、「おお東京だ。」と感じます。

 が、高井戸を過ぎるとジャンクションになるたびどっち行けば良いのかわからない。地名に馴染みがないから。何とか芝公園ランプにたどり着いたら、東京タワーが見えました。

« 朱雀のクソババア | トップページ | 黄金聖闘士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朱雀のクソババア | トップページ | 黄金聖闘士 »