« 噴出 | トップページ | 合同練習 »

2006年10月21日 (土)

急行あまるべ

 架け替えの餘部鉄橋のイベントの為に越前大野車+金沢車のキハ5828の原色4連で臨時列車が走りました。復路はまだ走行中かも。

Img0144

 

 

 

 まず、和田山ICで友人と合流して姫路への送り込みを1枚。播但道に乗って寺前駅の北側で2枚目。寺前から南は電化区間なのでそこで追っかけは止めました。1枚目と2枚目の写真はほとんど同じなんで別に追っ掛けなくても良かったかも・・・。

 しかし、寺前から線路に沿って北上すると、良さそうなポイントがいっぱいありました。

 一際人の多い所があり、振り返ると綺麗なカーブ。恐らく有名な生野カーブでしょう。しかし、渓谷の中で終日陽は当たらないのでは。寺前~生野はほとんどそうかも。

 生野北峠を越えた所で国道303号に復帰。そして予め決めていた竹田城址に。

 豊後にも竹田城がありますが、この但馬の竹田城は山の上の断崖絶壁に立派な石垣がある国指定の史跡です。しかし、よく地震とかで崩れないもんだなと思います。

 以前非鉄で行った時は駐車場に車を停めて登ったのですが、どうもその道は搦め手っぽかったのです。そこで、駐車場には行かずに裏道を行くとだいぶ車で登れて追手門跡という場所に出ました。そこに車を停めたら本丸はすぐ。やはり、バッチリ狙い通り。

 撮影は南側が開けてる三の丸東から俯瞰しました。ちょっともやが出てたので、500mmの画像はあまり綺麗に仕上がらなかったのは残念。

 それと200mmで狙った地点に新築住宅群が出来ていたのは誤算。竹田駅付近は古い瓦のお家が並んでいるのですが、現代風のお家では絵になりません。

 急行あまるべですが、和田山で引き返しました。餘部まで和田山からまだ1時間30分はかかるだろうし。帰るのが大変になるんで。

 元気ならいろんな日帰り温泉にも入れたのに、残念。

 急行あまるべの事はさっきの夕方の関西ローカルニュースでもしてました。餘部駅とその周辺は凄い事になってそうだ。

 

« 噴出 | トップページ | 合同練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 噴出 | トップページ | 合同練習 »