« アダム・モリソン | トップページ | はらたまきよたま »

2006年11月19日 (日)

LS460

 日本カーオブザイヤーにレクサスのLS460が受賞したそうな。セルシオの実質後継車。

 もちろん、トヨタが作る最高級車なんだから良いに決まってる。800万円もするんだから。支払い総額が1000万円近くもする車なら、どんな装備があっても驚きに値しない。俺に言わせれば、1000万円もするなら空くらい飛んで欲しい。

 そもそもこのカーオブザイヤーって何?そして調べてみると、やはりこのカーオブザイヤーは様々な問題を呈していた。企業からお金を貰って賞を貰ったりと。そしていくつかに枝分かれして行き、現在複数の団体のカーオブザイヤーがあるらしい。

 良い車の定義って人それぞれ。それを画一的にNo.1を決めるのは無理があるね。カーオブザイヤーはその年最も売れた車とか、最もハイパワーの車とか、燃費が良い車だとか、審査員の主観の入らないランキングにすべきだ。

 そして、カローラはもっと細かく出すべき。ワゴンやハッチ、セダンと名前が違うなら違う車でカウントしないと。(うなぎさんのブログを見て思った)

 

« アダム・モリソン | トップページ | はらたまきよたま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アダム・モリソン | トップページ | はらたまきよたま »