« 黄金聖闘士 | トップページ | 雷鳥 »

2006年11月 1日 (水)

NBA開幕

 今日からNBAは開幕。まずはレギュラーシーズン全82試合の熱戦が繰り広げられます。

 ま、簡単に説明すると2つのカンファレンスで82試合をします。カンファレンス内でディビジョンが計6つあるけど、あまり意味は無い。そしてカンファレンス内で東西それぞれ上位8チーム計16チームでトーナメント戦を戦い、ファイナルを目指す。

 まず、西から。

 我がデンバーナゲッツは去年と余り変わり映えしないメンバーだけど、カーメロのさらなる成長と怪我人戻ってくるのとで去年よりは上位に食い込める算段。去年は怪我人が多くて駄目だった。出来たら、Kマートとアンドレ・ミラーのトレードを。

 サンアントニオ・スパーズも不動のメンバーが揃っているので今年も強いはず。ダラスフェニックスも間違いなく上位に来るでしょう。

 去年より飛躍的に良くなりそうなのは、ヒューストン・ロケッツユタ・ジャズ

 そして東はちょっとわかんない。ディフェンシング・チャンピオンのマイアミは開幕戦を落としてチームの高齢化が気にかかるところ。マイアミの優勝は消えた。

 あと注目はシカゴかな。カーク・ハインリックを始め良いシューターが多く、課題のインサイドも良い選手を獲れたし。デトロイトはビッグ・ベンの抜けた穴を埋めれるか次第。

 総じて東は強力なチームが見当たらない。シーズンが始まって少し経てば分かってくるかも。

 個人的に注目したいのは、カーメロはもちろんシャーロットのアダム・モリソン。ラリーバード2世の呼び声が高く、どんな選手になのか楽しみ。何せあのゴンザガ大学の出身なんだから。

« 黄金聖闘士 | トップページ | 雷鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄金聖闘士 | トップページ | 雷鳥 »