« バスケ納め | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月31日 (日)

2006年鉄納め

 もくもくファームで温泉に入り、関西本線新堂駅から今回の遠征を始めました。

 

 亀山から313系の名古屋行きに乗ると、何と以前紀勢貨物でお世話になった方が車掌を勤めてらっしゃいました。知ってる人が乗ってる列車の車掌さんと言うのは初めて。今回の遠征の幸先が良いスタートです。

 

 名古屋で2レをバルブした後、ムーンライトながら92号に乗車。車両は定期ながらのワイドビューより古い183系田町車ですが、デッキがあるため寒風が車内に流れてきません。が、シートピッチが狭く、リクライニングは簡易式。どっちが快適かは正直悩むところ。

 

 東京に定着して、京浜東北線の209系に乗り換え。さらに上野で宇都宮線のE231に乗り換え。以前京浜東北で行くと、後続の列車に抜かれたので学習しました。

 

 大宮駅に着くと、能登が入線。前面に雪をいっぱいつけてのバルブでしたが、ちょっとピントがあまい。

 

 後続の北陸は中線の65貨物に被られ、あけぼのは停止位置が撮影不可能な程前だったのでコレも撃沈。

 

 夏の世界バスケで使った駅前の吉野家で朝ご飯。そして、快晴のヒガハスへ移動。

 

 

 まず、初めてのカシオペア。やっと見れました。そして2号は95号機、82号はカシカマ。4号は1時間待つので、止めました。

 

 そして、三鷹へ移動。東八道路沿いでとんこつ醤油ラーメンを食べて、武蔵境駅から西進。西国分寺で201系と183系あずさの新宿送り込みを撮影。

 

 西国分寺から再び列車に乗り、立川で高尾行きに乗り換え。立川には64重連貨物がいましたが、すぐに出て行きました。

 

 高尾で201系を少し駅撮り。甲府行きに乗り込みました。途中、男の白人2人とハーフっぽい女の子2人がずっと隣に座ってました。子供らは日本語ペラペラ、多分お父さん2人は英語と言う変わった会話をしてました。

 

 勝沼ぶどう郷あたりから、快晴の中頭だけ富士山が見えました。ずっと見ていても飽きません。

 

 そんなこんなで甲府に到着。隣にワイドビュー富士川がいたので、駅撮りでパシャ。

 

 駅から徒歩1分のビジネスホテルにチェックイン。山交の5Fの食事処で焼肉定食を食べましたが、山梨だなあと言う味。吉野家にすればよかった。

 

 となりの鶴舞公園から夕闇浮かぶ富士山をみて、ホテルに戻り大浴場に入り18時に就寝。

 

 日付が変わり31日。甲府を223発のムーンライト信州に乗車。その前にタキを牽引したEH200が2列車も続けてきた。

 

 ムーンライト信州は183のあさま色6両。また、狭いシートに簡易リクライニング。よくまあ、これで特急だったなあと思います。

 

 白馬に着いたら、超寒い。接続の間駅舎で待つも寒かった。駅前には何も無い。

 

 快速に乗って南小谷、いわゆる大糸北線の始発駅。ここは駅舎にこたつと石油ストーブがありました。なかなか良いサービスだ。でも、列車の接続は100分もある。

 

 みんな接続列車を待ってましたが、私だけ村営バスで中土駅に先回り。宮本橋に鉄2名。中土駅から徒歩2分のガーター橋でセッティングしてると、キハ52が来てしまった。慌てて撮ったので、露出がアンダー。

 

 中土駅で40分待ってやっと南小谷からの始発列車が来ました。それに乗って平岩で下車。ここも中土と同じく無人駅。駅の北側の橋から南小谷行きのスカ色を撮影。まあまあかな。

 

 平岩駅から先ほどのスカ色の糸魚川行きの乗車。根知~小滝の有名なカーブに鉄一名。

 

 山間部を抜け、平地に入ると雪はだんだん無くなって来ました。ホントは頸城大野で降りるつもりでしたが、雪が無いのでそのまま糸魚川へ。

 

 物凄い空腹だったので、糸魚川の街を歩きましたが全然開いてる飲食店が無い。仕方が無いので、白馬弁当と言う駅弁を購入。普通の幕の内でした。

 

 糸魚川駅でキハ52のツートンの横に5828急行色がいました。どうせならレンガ研修庫に入ってくれたらよかったのに。

 

 すぐに富山行きの食パンが来たので乗りました。乗客は僅か。しかし、大荒れの日本海は太陽を浴びて凄い綺麗。これは立山も・・・と期待してると、少し雲はありましたが、青空の中に白い立山の雄姿が見えました。

 

 東富山~水橋の立山バックに行きたかったけど、駅から遠いので断念。そこには鉄1名いました。東富山駅で475急行色とすれちがい。

 

 富山駅に着くと、サンダーバードとの接続が30分くらいしかなかったので、佐々成正弁当を買い、サンダーの自由席に乗り込みました。デッキに立ち客もいたので、乗車率100%以上かな。

 

 富山機関区はカマがいっぱい。貨物はウヤなんかな。もう一つの475急行色もお休みでした。

 

 金沢では運用離脱のアストルと、北陸・雷鳥が並んでました。金沢駅で和倉温泉からの編成と併結。

 

 金沢を出ると、白山が見えました。快晴だったので、ムッチャ綺麗。写メしました。

 

 敦賀で新快速乗換え。遠い4番線に行くと、結構いっぱい。

 

 湖西線に入ると、伊吹山が見えました。しかし、今回の旅は富士山、立山、白山、伊吹山と素晴らしい景色を見る事が出来て超幸せ。もうこれだけで今回の旅は良かったと言える。

 

 京都駅で奈良線の221系快速に乗り換え、新田で降りて無事帰宅しました。

 

 では、みなさん良いお年を!

 

« バスケ納め | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

すんごいなぁ。1日の行動がまるわかりになってるね^^
しかしわからない用語が・・・「富山行きの食パン」って?

あ!気付いたら新年になってた!
今年もよろしく~

投稿: うなぎ | 2007年1月 1日 (月) 午前 12時01分

鉄用語満載の旅行記ですな。読んでも風景は全然浮かびませんでした(笑)。とにかくお疲れさまです。

今年もよろしくお願いします!

投稿: 加納ソルト | 2007年1月 1日 (月) 午前 01時03分

 食パンと言うのは、無理やり先頭車にしたので食パンみたいな顔の列車です。福井~直江津で走ってます。

 何とか2006年中に書こうとして、急ぎ足でカキコしました。

投稿: ドライモン | 2007年1月 1日 (月) 午前 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスケ納め | トップページ | 謹賀新年 »