« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

2006年鉄納め

 もくもくファームで温泉に入り、関西本線新堂駅から今回の遠征を始めました。

 

 亀山から313系の名古屋行きに乗ると、何と以前紀勢貨物でお世話になった方が車掌を勤めてらっしゃいました。知ってる人が乗ってる列車の車掌さんと言うのは初めて。今回の遠征の幸先が良いスタートです。

 

 名古屋で2レをバルブした後、ムーンライトながら92号に乗車。車両は定期ながらのワイドビューより古い183系田町車ですが、デッキがあるため寒風が車内に流れてきません。が、シートピッチが狭く、リクライニングは簡易式。どっちが快適かは正直悩むところ。

 

 東京に定着して、京浜東北線の209系に乗り換え。さらに上野で宇都宮線のE231に乗り換え。以前京浜東北で行くと、後続の列車に抜かれたので学習しました。

 

 大宮駅に着くと、能登が入線。前面に雪をいっぱいつけてのバルブでしたが、ちょっとピントがあまい。

 

 後続の北陸は中線の65貨物に被られ、あけぼのは停止位置が撮影不可能な程前だったのでコレも撃沈。

 

 夏の世界バスケで使った駅前の吉野家で朝ご飯。そして、快晴のヒガハスへ移動。

 

 

 まず、初めてのカシオペア。やっと見れました。そして2号は95号機、82号はカシカマ。4号は1時間待つので、止めました。

 

 そして、三鷹へ移動。東八道路沿いでとんこつ醤油ラーメンを食べて、武蔵境駅から西進。西国分寺で201系と183系あずさの新宿送り込みを撮影。

 

 西国分寺から再び列車に乗り、立川で高尾行きに乗り換え。立川には64重連貨物がいましたが、すぐに出て行きました。

 

 高尾で201系を少し駅撮り。甲府行きに乗り込みました。途中、男の白人2人とハーフっぽい女の子2人がずっと隣に座ってました。子供らは日本語ペラペラ、多分お父さん2人は英語と言う変わった会話をしてました。

 

 勝沼ぶどう郷あたりから、快晴の中頭だけ富士山が見えました。ずっと見ていても飽きません。

 

 そんなこんなで甲府に到着。隣にワイドビュー富士川がいたので、駅撮りでパシャ。

 

 駅から徒歩1分のビジネスホテルにチェックイン。山交の5Fの食事処で焼肉定食を食べましたが、山梨だなあと言う味。吉野家にすればよかった。

 

 となりの鶴舞公園から夕闇浮かぶ富士山をみて、ホテルに戻り大浴場に入り18時に就寝。

 

 日付が変わり31日。甲府を223発のムーンライト信州に乗車。その前にタキを牽引したEH200が2列車も続けてきた。

 

 ムーンライト信州は183のあさま色6両。また、狭いシートに簡易リクライニング。よくまあ、これで特急だったなあと思います。

 

 白馬に着いたら、超寒い。接続の間駅舎で待つも寒かった。駅前には何も無い。

 

 快速に乗って南小谷、いわゆる大糸北線の始発駅。ここは駅舎にこたつと石油ストーブがありました。なかなか良いサービスだ。でも、列車の接続は100分もある。

 

 みんな接続列車を待ってましたが、私だけ村営バスで中土駅に先回り。宮本橋に鉄2名。中土駅から徒歩2分のガーター橋でセッティングしてると、キハ52が来てしまった。慌てて撮ったので、露出がアンダー。

 

 中土駅で40分待ってやっと南小谷からの始発列車が来ました。それに乗って平岩で下車。ここも中土と同じく無人駅。駅の北側の橋から南小谷行きのスカ色を撮影。まあまあかな。

 

 平岩駅から先ほどのスカ色の糸魚川行きの乗車。根知~小滝の有名なカーブに鉄一名。

 

 山間部を抜け、平地に入ると雪はだんだん無くなって来ました。ホントは頸城大野で降りるつもりでしたが、雪が無いのでそのまま糸魚川へ。

 

 物凄い空腹だったので、糸魚川の街を歩きましたが全然開いてる飲食店が無い。仕方が無いので、白馬弁当と言う駅弁を購入。普通の幕の内でした。

 

 糸魚川駅でキハ52のツートンの横に5828急行色がいました。どうせならレンガ研修庫に入ってくれたらよかったのに。

 

 すぐに富山行きの食パンが来たので乗りました。乗客は僅か。しかし、大荒れの日本海は太陽を浴びて凄い綺麗。これは立山も・・・と期待してると、少し雲はありましたが、青空の中に白い立山の雄姿が見えました。

 

 東富山~水橋の立山バックに行きたかったけど、駅から遠いので断念。そこには鉄1名いました。東富山駅で475急行色とすれちがい。

 

 富山駅に着くと、サンダーバードとの接続が30分くらいしかなかったので、佐々成正弁当を買い、サンダーの自由席に乗り込みました。デッキに立ち客もいたので、乗車率100%以上かな。

 

 富山機関区はカマがいっぱい。貨物はウヤなんかな。もう一つの475急行色もお休みでした。

 

 金沢では運用離脱のアストルと、北陸・雷鳥が並んでました。金沢駅で和倉温泉からの編成と併結。

 

 金沢を出ると、白山が見えました。快晴だったので、ムッチャ綺麗。写メしました。

 

 敦賀で新快速乗換え。遠い4番線に行くと、結構いっぱい。

 

 湖西線に入ると、伊吹山が見えました。しかし、今回の旅は富士山、立山、白山、伊吹山と素晴らしい景色を見る事が出来て超幸せ。もうこれだけで今回の旅は良かったと言える。

 

 京都駅で奈良線の221系快速に乗り換え、新田で降りて無事帰宅しました。

 

 では、みなさん良いお年を!

 

| コメント (3)

2006年12月27日 (水)

バスケ納め

 今日は今年最後のバスケの練習日。何とか12人集まってバスケが出来ました。

 約半月ぶりくらいの5対5だったので、体が重いの何の。

 

 なかなかシュートが決まらないので、アシストを増やしました。そういえば、今日はAIが移籍してきて初勝利。でも、マーカス・キャンビーが試合に出てないのが気になる。

 カーメロ、スミス、キャンビー、Kマートとスタメン4人を欠いての勝利とは、ジョージ・カールHCも大変だな。

| コメント (0)

2006年12月24日 (日)

チュートリアル

 やった~!

 チュートリアル

 

 M1王者になりました。

 おめでとう

 いつかこういう日が来ると信

 じて応援してました。

 さらなる活躍を期待!

| コメント (2)

選手権大会

 今年もこの土日を利用してミニバスの選手権大会が行われました。結果は男女共に初戦敗退。

 基本的に強いチームと言うのは、そんなにたいした事はしません。きっちりと基本的・単純なプレーをします。ま、それがなかなか難しい。

 今年は良い選手は揃ったのですが、練習できっちり基礎を固めれなかったのが敗因かも。

 重点的に取り組んだディフェンスとリバウンドは及第点でした。ドリブル力もそこそこ。課題はピボットにパス、そして短いシュートの精度を上げる事。

 この3つの課題は実際取り組んだ時間があまりにも少なかった。まず、ドリブル。そして無理なら確実に次の選手にパスを回すと言う事を教えないといけないな。

 

 総じて2日間、応援の保護者の方達が例年よりも少なかったような気がします。うちは男女共にたくさん応援に来ていただいたけど。

 そして、どこのチームもあまり大きな選手がいない。メンバーもギリギリだとか、私が審判したチームはA登録なのに10人いなくて反則負けと言ったように各チームの選手も少なめ。

 よって、試合会場も例年なら観客席からの応援がいっぱいで、会場は騒々しいのに今年は凄く静か。観客席も例年なら2段目以降にもいっぱい人がいたのに、2段目席どころか、1段目席も観客がまばら。

 

 今年はバスケの世界選手権が日本で行われたりと、もっとバスケが盛り上がってくるかと思ったのに全然そうでなかった。ちょっとだけ寂しい気がしました。

 試合は負けてしまいましたが、知らないチームの監督さんに「オタクの選手達は非常に高い身体能力を持ってますね、これからの成長が楽しみですな。」

 

 と声をかけられたのは嬉しかった出来事です。

| コメント (0)

2006年12月22日 (金)

19年春のダイヤ改正

 今日来年春のJRダイヤ改正の要綱が発表されてました。

 廃止・減便が懸念されていた

 富士・はやぶさ、日本海、なは・あかつき、北斗星、雷鳥、能登、銀河、紀勢貨物、は何も表記されてないので、とりあえず延命出来た模様。

 今のところ、明確に廃止が決まってるのはワイドビュー東海のみ。東海道新幹線があるのに、よくこんな列車が残ってたなと思う程利用客は少ないようだ。

 あと、ムーンライトながらの時刻が見直される模様。出来たら名古屋側の出発を米原駅にして欲しい。大垣駅は駅前にコンビニが無いので超不便。それと停車駅が多すぎるのでもっと減らすべきだ。

 しかし、毎年毎年ダイヤ改正で寝台列車が無くなるので、久しぶりに何も廃止されない良いダイヤ改正なのでは?(笑)

 鉄にとって、ダイヤ改正の発表は戦力外通告を受けるスポーツ選手のような気分です。

| コメント (1)

2006年12月21日 (木)

欲しい~の!

 とても欲しいデジカメが出ます。それはFUJI FINEPIX S5 pro2006120700000043rbbsciview000

 

  http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixs5pro/index.html

 

 もともとフジのCCDは定評があります。ハニカム構造のよくわからんシステムで有効画素数1000万画素なんだか600万画素なんだか、どっちなのかはっきりしないけど良い画像を吐き出してくれるそう。

 前モデルまではF80ベースだったので、カメラ的機能に不満があったけどこのS5はD200がベースなんで必要十分!

 特に気になる機能はダイナミックレンジを広げたり、高感度撮影のノイズが少ないらしい事。

 私のD100は、デジカメ一眼の草分け的存在でデビューから早5年目。このダイナミックレンジの狭さは現行機種に最も劣る部分かも。その他は腕で十分カバーしきれます。

 そしてD2Hは高感度ノイズは駄目。ま、RAWで撮って後でNC4.4でノイズリダクションをかけるから別にいいけど。

 FINEPIX S5pro 来月下旬で24万円程度で発売されます。うーん、欲しい~の!ホントはEOS5Dのようなカメラが欲しい。

| コメント (0)

2006年12月20日 (水)

え、来ちゃうの?

 トレード先が注目されていたAIが何と我がデンバーに来る事が決定したらしい。早ければ、現地時間20日の試合から試合に出るとか。

 確かに我がデンバーはカーメロ15試合、スミス10試合を欠くとは言え、アイバーソンを入れて大丈夫なのだろうか?

 AIとの交換でやっとアンドレ・ミラーを放出出来たけど、ここ最近のミラーはアシストも増え、ポイントガードとして良くなってたと思うのだけど。

 AI、JRスミス、カーメロとうまく歯車が合えば、バックコート陣はかなり強力。フロントコート陣はもともと厚いんで問題は無いのだけど。

 あ、問題があった。怪我で今シーズン絶望のKマートだ。KマートとAIかあ。この2人が同じチームでやっていけるのだろうか?

 今回の乱闘でももしこの2人がいたらどんな事になっていたか想像するだけでも怖い。

 でも、KマートもAIもそしてマーカス・キャンビーもファイナルまで行った経験がある。そして3人ともチャンピオンリングを獲れてない。チャンピオンになると言う情熱をカーメロが感じ取ってくれれば、カーメロをより成長させてくれるかもしれない。

 

 そしてうまくみんながかみ合えば、弱点だった3Pシューターが揃う事になるので、期待は出来そうだ。チームがまとまり全員が上手く機能すれば、強豪揃いのwestでの上位進出、そしてファイナルも夢ではない!

 良いように考えよう。これは願ってもないクリスマスプレゼントかも。

| コメント (0)

2006年12月19日 (火)

長いぞ!

 カーメロの処分が下ったようです。何と出場停止15試合

 おーい、それは長いぞ!(怒)さらにJRスミスも10試合出場停止。この裁定は絶対におかしい。

 ニックスは弱いんだから、どの選手が主力か知らないし、また主力が抜けても弱いのには変わらない。でも、我がデンバーは今年こそはプレイオフの初戦突破を目標に頑張ってるのに。

 この裁定を下したコミッショナーに抗議したい。いくらなんでもこの裁定はデンバーに不利だ。そもそもファールを受けたのはデンバーなんだし。

 2~5試合くらいが妥当のはずだ!

| コメント (0)

2006年12月18日 (月)

乱闘

 昨夜のデンバーナゲッツvsNYニックスの試合で10人も退場者の出る、荒れた試合だったそうです。

 きっかけは、ニックスの選手がJRスミスにきついファールをして、スミスが相手選手につかっかって行ったとこから映像は始まりました。

 ここまでは良く見る光景ですが、そこからがマズい。一旦騒ぎが収まったかに見えたのに、カーメロが相手にパンチ。バッチリ映像に映ってるやんけ!そこからまた乱闘再開。

 NBAでは乱闘開始時にベンチにいる選手はベンチから立ち上がっただけで罰金等の懲罰の対象になります。とは言うものの、乱闘に参加しないと後でチームメイトから総スカンを食らう。まあ、乱闘になれば罰金なんかどうでも良くて、目の前の相手を殴る事に精一杯なんだろうけど。

 しかし、NBAやMLBはちょっと殴ったくらいですぐに大事になる。NHLを見よ!もはやアイスホッケーなのかボクシングなのか分からないスポーツだ。物凄い殴り合いでも誰も止めずに殴りあいが続く。そしてお互いすっきりして何も無かったかのようにゲームが再開。

 で、話をカーメロに戻すと、何であそこで殴るかね。カーメロがウェイドやレブロンに比べて出遅れてるって話をした途端、今シーズンは現在の得点王の位置で頑張ってたのに。月間MVPを貰い損ねて機嫌が悪いのか?

 一旦収まった乱闘にもう一度火をつけるのは、チームリーダーとしての自覚がまだ足りない。

 それに腹が立つのはNYのアイザイアコーチのコメント。「デンバーはNYのホームコートで我々に恥をかかせた。試合の終盤。大差で勝ってたのに、主力を下げずに派手なダンクを決めた。」

 なんちゅうー自分勝手なコメントだ。恥をかいたのならそれは弱いニックスの責任のはず。あのような酷いファールをデンバーの選手が受けるのはまるでデンバーのせいと言わんばかり。

 アイザイア・トーマスは現役時代バッドボーイズの一員だったけど、コーチになって益々バッド・ボーイズ化してるぞ。

 そして気になるのはデンバーの選手の出場停止処分。カーメロは数試合の出場停止は仕方が無いなあ。

 

 自分の贔屓のチームの乱闘はあまり好ましくありません。しかも、格下チーム相手に。得るものは何も無い。

 

| コメント (0)

2006年12月17日 (日)

一日乗り放題

 鉄道の写真を撮っているのに、実は普段はもちろん写真を撮りに行くのにもすべて移動は車のドライモンです。遠いとこは飛行機。

 もちろん鉄道に乗る事も大好きです。そして今年もJR西日本元旦乗り放題切が発売されます。

http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/061214a.html

 で、少しプランを考えました。

きたぐに         京都駅002発       糸魚川駅528着

サンダーバード10号 魚津駅707発     京都駅1011着

Sくろしお13号         京都駅1035発    紀伊田辺駅1305着

くろしお18号      紀伊田辺駅1336発 新大阪駅1549着

のぞみ33号       新大阪駅1629発  博多駅1852着

ひかり484号            博多駅2015発    新大阪駅2259着

きたぐに         新大阪駅2332発   京都駅2359着

 1日24時間フルに特急・急行に乗れる乗り鉄には夢の切符です。

 さらにオプションで、糸魚川駅では大糸線をバルブ出来、京都駅では

西口で立ち食いうどん紀伊田辺では何か探して、新大阪駅

カレーうど博多ラーメンを食べると言うグルメも味わえます。

 お正月、暇な人はやってみてください。私は寝てると思いますが。

| コメント (0)

2006年12月16日 (土)

 朝6時に山崎カーブに行きました。誰もいません。それもそのはず、完全に。7時を回っても露光が無い。さらに720通過のかにカニエクスプレスは321に被られ撃沈。

 なはあかつきを撮って、今まで行った事が無かった岸辺駅で増結はまかぜと日本海を捕獲。この岸辺はいつも鉄がいるので何もネタの無い時に行っておこうかなと。朝は側面に陽があたらない。

 そこで京都寄りの方に鉄が3人いて貨物を狙ってました。重単とかあってそっちの方が面白いかも。

 日本海を追っ掛けようと列車に乗ったら、吹田(信)に66-27が!唯一の原色機だったので、新大阪の11番線ホームの先端にスタンバイ。しかし、この貨物は北方貨物線に行ってしまった。なぜ駄目かというと、

北上、北下、梅下、梅上り、11 ホーム 12 

 つまり、4線も向うを走行するので、架線柱やらなんやらが邪魔をして写真にならない。まだ梅田貨物線に入るのなら撮れるんだけど。

 仕方がないので、103系狙いで環状線の大正駅に移動。先客が2名。ここは近鉄バッファローズの試合をよく見に来てましたが、鉄で来るのは初めて。今年は5月に見たオリックスvs巨人の試合以来かな。

 1時間程撮影して撤収。大阪に戻り普通に乗ると、今度は吹田(信)に65-1010がいた。

 何故か吹田~梅小路は65んお定期運用が無い、65のデッドスポット。これはチャンスなとばかり、茨木駅でスタンバイ。そしてトワの後の210の後に来ました。

 今日はネタが無い割りに結構楽しめました。今度は阪和線も攻めてみようかと思います。

| コメント (1)

2006年12月15日 (金)

高田純次 祭り?

 何故か昨日の深夜番組で続けて高田純次の特集をしてました。

 まず、6CHでハイヒール・ビーバップで高田純次が先生役で登場。何でも高田純次の言動はお釈迦様に通じるものがあるとか。これがキリストやイスラムなら暴動が起きかねん分析だ。

 あと、番組内のコーナーで結構好きだった天才ちびっ子vs吉田の本気は残念ながら終わってしまった。面白かったのに。しかし、小3から中3まで野球をしてたと言う割には余りに酷いスウィング。

 

 そしてそのあと続いて雨トークでも高田純次の特集。けど、始まって10分くらいで寝てしまった。ま、高田純次の番組なら寝ても高田純次は怒らないでしょう。

 しかし、偶然とはいえ何故今高田純次の特集をしたのだろう?

| コメント (0)

2006年12月14日 (木)

勢ぞろい

 北陸線の主要列車がズラリ。18時台の京都駅0番ホームは大忙し。Img0270

 

 

 草津線直通の普通電車が行ってしばらくして日本海一号がやってきました。

Img0271_1

 

  

 

 しかし、私のあまり好きでない電源車が。あまり電源車の事を知らないのだけど、これはカニ24 108 と書いてました。

 しかし、今や夜行列車とりわけブルートレイン自体が貴重な存在なので、これも文句を言ってはいられないのかも。

| コメント (0)

2006年12月13日 (水)

ジェリー・スローン

 長年バスケットボールをしてる人なら知らない人はいない、ジェリー・スローン。ユタ・ジャズのヘッドコーチをしてる人。

 この人、ずっとユタのヘッドコーチをしている。少なくとも15年以上は。その間、プレイオフを逃したのは2回だったかな。ほとんどのシーズンをストックトン&マローンだけど、彼等が引退したあとも良いチームを作って、今年は16勝5敗とリーグ最高勝率をたたき出している名将。

 その彼が昨日ヘッドコーチで5人目の通算1000勝を上げたそうな。そして通算勝率も6割を超えている。この勝率6割は凄い。

 ちなみに通算歴代1位はレニー・ウィルキンスの1,332勝、2位はラリー・ブラウンの1,239勝、3位にドン・ネルソン(現役)の1,200勝。そして確か4位はパット・ライリー(現役)だったはず。フィル・ジャクソンはまだまだ。

 名将と言えば思いつくのは、チャック・デイリー、マイク・フラテロ、グレッグ・ポポビッチ、ジョージ・カールかな。いつもチームが強くなる。

 そんな中でもジェリー・スローンはスーパースターがいなくてもチームを強豪にする、し続ける手腕は凄い。マローンもストックトンも決してドラフトで上位ではなかったのに。今のチームでもAK47カルロス・ブーザー以外知らない人ばっか。

 ジェリー・スローン。同じバスケのコーチとして尊敬してやまない人です。

| コメント (0)

2006年12月11日 (月)

ブログのアレコレ

 アクセスカウンターを設置しました。ココログでも出来るようになったみたいです。

 13000超もの数字が出てる。閲覧してくれてる皆さんに感謝します。でも、うなぎさんのブログは24000と、ドライモンの倍近い数を出してるね。加納さんのもみたいな。

 ちょっと面白いデータはリピーター率。これは10.4%だそうです。つまり、訪問者の10人に1人はもう一度訪問してくれていると言う事。

 マニアなネタの多いブログなのに、コレは結構良い数字なのでは?(笑)

 

 

| コメント (3)

J-spotsにて

 いつもスカパーでNBAを見てます。今年は比較的放送が多くて楽しいのですが、何故か例年デンバー・ナゲッツの放送はいつも負け試合。

 ここんとこ数年は勝率6割前後をキープしてるのに、全く放送では勝った試合が無い。レイカーズなんかと違い、年に2回くらいしか放送がないのに。

 まず、今年の一回目はカーメロがヘアバンドを投げつけたように審判に判断され前半で退場。そして昨日の試合ではいつもの半分くらいの僅か18得点で大惨敗。

 ちょっと試合のセレクトが酷いぞ。せっかく我がメロ様が1試合平均30得点以上で好調なのに。その好調の試合を放送してくれ!

 ただでさえ、成績では下のレブロンに新人王を奪われ、ウェイドには去年チャンピオンリングを獲られてるのに。うちの子供らもあまりカーメロを知らないし。何か悲劇のヒーローの匂いがする。

 頑張れカーメロ・アンソニー。俺はずっと応援するぞ!

| コメント (0)

2006年12月10日 (日)

DD祭り

 朝6時頃に加太のお立ち台に着いたらもう先客が10台程いました。階段から150mくらい離れた所に駐車。8時に通過なのにみんな早い事。

 あすかを撮ったらゆとりを狙いに行くつもりでしたが、四日市貨物の方へ向かいました。

 日曜なんでだいぶ列車は少ないようですが、それでも塩浜のDD重連による入れ替えや貨物列車3本は捕獲。Img0259

 

 

 でも、四日市付近は大工場地帯。普段は大型車の通行が多く結構危険かも。駐車するところもなかなか無いし。

 お昼頃まで貨物をみてから帰路につくと、関西本線新堂駅の信号が青になってたのでキハ120を捕獲。今まで画像にした事なかったので。Img0260

 

 

 そして信楽高原鉄道も15年以上見てないので、信楽駅に行きました。すると、留置されてる列車はの帯になってる。確か昔はオレンジだったような。Img0261

 

 

 15分程で貴生川からの列車が来るのがわかったので、昔一緒に行った仲間が足を取られた鉄橋に行きました。

 草が生えていて、あまりよくなかったので手前の踏み切りで捕獲。そして折り返しすぐに貴生川駅になってディーゼル音を響かせ山々の中に消えて行きました。

| コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

さらばだ。

 デスノートを見てきました。なかなか面白かったです。2時間30分と結構長いけど。

 サブタイトルは確か完結編。うん?そうなのか?

 あと、Lの最後は南斗水鳥拳レイがモチーフになっていると思います。

 月に一回は映画を見ようと思うけど、なかなか難しい。最近は邦画ばっかみている。たまには洋画もみてみるかな。ホラーのしっかりしたのが見たい。ホラーは映画館に限る。

| コメント (1)

2006年12月 7日 (木)

coolpix7900

 スナップ写真用にと動画用にコンパクトデジカメを持ってます。小さいので車のコンソールやかばんに潜ませておけるので便利。00501610799_1

 

 カメラなんて説明書見なくても平気だいって思ってましたが、イマイチ使い方がわからない。

 プログラム撮影しか出来ないので、勝手にストロボが光ったり、光って欲しいのに光ってくれなかったり、急にISO感度が上がったり。

 で、とりあえず京都駅で入って来たやつを撮りました。 私の好きなタイプの電源車でした。カニ24 11。

 Dscn0433

 

| コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

静岡市

 新聞のTV欄を見ると、リンカーンで静岡ロケをしたみたいなので見てました。

 最近全く見なくなったdondokodon の平畠が静岡のローカル番組で大人気とあったけど、一応芸人をしてたんだ。

 その番組って昔やってた草薙署の刑事かな?でもSBS静岡放送ではなかったような・・・。

 

| コメント (2)

2006年12月 4日 (月)

85mm

 けっこうデジタル一眼でも使えそうな焦点距離の85mm。通称パーゴ。ストレートの編成写真を撮る時に明るいレンズを使いたいので模索中。

 まず、

 《Nikon AF 85mm F1.4D》Pic_001_2

まあ、性能に問題はないのだろうけど、新品で10万円以上するのでちょっと二の足を踏む。

 

 《Planar 85mm F1.4S》

  次に考えたのがカールツァイスのこのレンズ。とりあえず、持ってたらプロっぽいかなあと言う例のごとく見た目重視の考え。値段も一番高いし、それに私好みのシャープな描写はしてくれなさそうだし、無いかな。

 Zf85top

 

 《Nikon AF 85mm F1.8D》

ま、これが一番お手軽かも。 可もなく不可もなくといった所。Pic_002

 

  

 《Nikon Ai-s 85mm F1.4》

 中古でしか手に入らないけど、値段はお手ごろ。でも、MFだし露出計もD2系しか連動しないし、どんな描写をするのか不明。

Pic_003

 

 

  

 で、結局のところまだ決めかねてます。85は1.8でも十分かなとも思う。でも、MFのピントを合わせるトルク感も捨てがたいしなあ。

| コメント (4)

Do The ラッセル

 北陸道の敦賀IC~武生ICがチェーン規制が出てました。今年も雪のシーズンが到来か。

 雪と雪景色は何故か超好きだけど、雪道の運転は嫌い。どの路面が滑って、どの路面が大丈夫なのかの区別がつかない。

 免許を取って12年で25万km走ってきたけど、雪道を走ったのは多分100kmも無いかも。雪道はまだ初心者です。

 でも、頑張って雪道にも馴れないと、良い写真は撮れないし。ラッセルを撮ってみたい!

| コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

wii

 加納さんも買おうとしている任天堂のWiiRemote_img2

 

 最近はゲームは全くやらなくなったのですが、このwiiの動かせるリモコンは超面白そうだ。

 そう言えば、最後に買ったPS2のソフトは何だろう?GT4かな?

 このWiiで北斗の拳や聖闘士星矢とか出して欲しい。とりあえず、入手に走ります。

| コメント (1)

非鉄

 今週末は全くの非鉄と言っても過言でない。

 あ~、鉄分が不足している。東ではネタがいっぱいなのに、こちらは日本海系が2日続けてウヤ。イライラ。

 土日を朝8時に起きると、外へ出かけるのが面倒臭いんだよねえ。やっぱ、2,3時に起きて行くパターンでないと、ヤル気がわかない。

ま、今日はのんびり LAL vs LACの試合でも見るか。

| コメント (0)

2006年12月 2日 (土)

 いやあ、今日は寒かった。山崎のホームで500mmで狙ってたけど、北西の強風で安定しなかった。

 そろそろスタッドレスにしようか迷ったけど、まだ来週は暖かさが戻ってくるみたいだし、まだ普通タイヤを引っ張ろう。冬用タイヤの乗り心地が嫌いだから。

| コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »