« 一日乗り放題 | トップページ | 長いぞ! »

2006年12月18日 (月)

乱闘

 昨夜のデンバーナゲッツvsNYニックスの試合で10人も退場者の出る、荒れた試合だったそうです。

 きっかけは、ニックスの選手がJRスミスにきついファールをして、スミスが相手選手につかっかって行ったとこから映像は始まりました。

 ここまでは良く見る光景ですが、そこからがマズい。一旦騒ぎが収まったかに見えたのに、カーメロが相手にパンチ。バッチリ映像に映ってるやんけ!そこからまた乱闘再開。

 NBAでは乱闘開始時にベンチにいる選手はベンチから立ち上がっただけで罰金等の懲罰の対象になります。とは言うものの、乱闘に参加しないと後でチームメイトから総スカンを食らう。まあ、乱闘になれば罰金なんかどうでも良くて、目の前の相手を殴る事に精一杯なんだろうけど。

 しかし、NBAやMLBはちょっと殴ったくらいですぐに大事になる。NHLを見よ!もはやアイスホッケーなのかボクシングなのか分からないスポーツだ。物凄い殴り合いでも誰も止めずに殴りあいが続く。そしてお互いすっきりして何も無かったかのようにゲームが再開。

 で、話をカーメロに戻すと、何であそこで殴るかね。カーメロがウェイドやレブロンに比べて出遅れてるって話をした途端、今シーズンは現在の得点王の位置で頑張ってたのに。月間MVPを貰い損ねて機嫌が悪いのか?

 一旦収まった乱闘にもう一度火をつけるのは、チームリーダーとしての自覚がまだ足りない。

 それに腹が立つのはNYのアイザイアコーチのコメント。「デンバーはNYのホームコートで我々に恥をかかせた。試合の終盤。大差で勝ってたのに、主力を下げずに派手なダンクを決めた。」

 なんちゅうー自分勝手なコメントだ。恥をかいたのならそれは弱いニックスの責任のはず。あのような酷いファールをデンバーの選手が受けるのはまるでデンバーのせいと言わんばかり。

 アイザイア・トーマスは現役時代バッドボーイズの一員だったけど、コーチになって益々バッド・ボーイズ化してるぞ。

 そして気になるのはデンバーの選手の出場停止処分。カーメロは数試合の出場停止は仕方が無いなあ。

 

 自分の贔屓のチームの乱闘はあまり好ましくありません。しかも、格下チーム相手に。得るものは何も無い。

 

« 一日乗り放題 | トップページ | 長いぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日乗り放題 | トップページ | 長いぞ! »