« ブログのアレコレ | トップページ | 勢ぞろい »

2006年12月13日 (水)

ジェリー・スローン

 長年バスケットボールをしてる人なら知らない人はいない、ジェリー・スローン。ユタ・ジャズのヘッドコーチをしてる人。

 この人、ずっとユタのヘッドコーチをしている。少なくとも15年以上は。その間、プレイオフを逃したのは2回だったかな。ほとんどのシーズンをストックトン&マローンだけど、彼等が引退したあとも良いチームを作って、今年は16勝5敗とリーグ最高勝率をたたき出している名将。

 その彼が昨日ヘッドコーチで5人目の通算1000勝を上げたそうな。そして通算勝率も6割を超えている。この勝率6割は凄い。

 ちなみに通算歴代1位はレニー・ウィルキンスの1,332勝、2位はラリー・ブラウンの1,239勝、3位にドン・ネルソン(現役)の1,200勝。そして確か4位はパット・ライリー(現役)だったはず。フィル・ジャクソンはまだまだ。

 名将と言えば思いつくのは、チャック・デイリー、マイク・フラテロ、グレッグ・ポポビッチ、ジョージ・カールかな。いつもチームが強くなる。

 そんな中でもジェリー・スローンはスーパースターがいなくてもチームを強豪にする、し続ける手腕は凄い。マローンもストックトンも決してドラフトで上位ではなかったのに。今のチームでもAK47カルロス・ブーザー以外知らない人ばっか。

 ジェリー・スローン。同じバスケのコーチとして尊敬してやまない人です。

« ブログのアレコレ | トップページ | 勢ぞろい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログのアレコレ | トップページ | 勢ぞろい »