« 豪華 | トップページ | ミニカップ »

2007年3月14日 (水)

物体X

 ネットニュースを見ていると、変な画像を見つけました。200500_28_s

 

 

 何じゃこりゃ???

 

 よく見ると右端にカメラみたいなのがくっついている。おお、一眼レフ用望遠レンズだ。

APO 200-500mm F2.8 EX DG でシグマで開発中のレンズだそうです。

500mmf2.8かあ、すげーなあ。しかもズームレンズときている。昔、EF1200mm f5.6と言うレンズが960万円とかで売ってたはず。それに近い大砲だ。

 

プロ用のカタログに載らない受注生産の大砲レンズがあったそうですが、これらの大砲に比べれば、私のAi-S500mm f4Pは標準レンズ見たいなもんだ。でも、新品価格は70万円したのに。

 

ただ、これらの大砲ズームはあまり画質が良くないと言う話を聞きます。でも、凄い大砲があるのは子供のように嬉しいです。

« 豪華 | トップページ | ミニカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪華 | トップページ | ミニカップ »