« 西カンファレンス決勝 | トップページ | 嵯峨野山陰線乗り場の前に »

2007年5月22日 (火)

D2H

 我がエース機のD2Hが再び入院。

 

 一年12ヶ月のうち、毎年一ヶ月は入院してます。D一桁機、つまりニコンのフラッグシップ機のはずなのに。

 

 今回は電源を入れて一枚目の画像が真っ黒になると言う不具合。以前のリコールの時と同じ症状です。

 

 梅田にある、ニコンサービスセンター(通称SC)に持っていくと、シャッター幕の異常だとか。

 

 家の画像をExif Readerで調べると、丸2年でまだ24000回しかシャッターを切ってない。この機種はシャッターは10万回はイケると言うのがウリだったはずなのに。

 

 それで修理代が2万円だとか。納得できずにいたので抗議のメールをしたら、ニコンから電話がかかってきました。お預かりしてるD2Hを東京の本部にて精査させて欲しいんだとか。

 

 修理代についても再考しますとの事だったから、快諾したけどどうなることやら。

 

 D100の、画像が消える不具合はそのままです。これは気をつけて撮れば、回避できる不具合なので我慢して使います。こっちは経年劣化で仕方が無いから。

« 西カンファレンス決勝 | トップページ | 嵯峨野山陰線乗り場の前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西カンファレンス決勝 | トップページ | 嵯峨野山陰線乗り場の前に »