« 2日目 | トップページ | 4日目 »

2007年7月20日 (金)

3日目

 朝5時に起床。

 

 静狩のストレートに向かう。台風の影響はないけど、やはり梅雨のような霧雨。

 

 オービスがある付近の踏み切りに到着。ここはずっとストレート。どこで撮ってもさほど変わらない。

 

 定刻にトワイライト、北斗星1号がやってきた。ほぼ完璧に捕獲。

 

 昨日、ウヤだった礼文華峠に向かう。100km/h近い猛スピードで脇を自動車が駆け下りてくるポイントなんで結構怖い。

 

 DF貨物が来たけど、木々が邪魔をしてうまく撮れなかった。

 

 次に昨日のカムイチャシ遺跡に登る。昨日よりは楽だった。

 

 ここで北斗星3号を俯瞰気味に捕獲。

 

 去年、すぐに反対からDDが来たのですぐに大岸駅俯瞰にアングル変更。15分くらいしてDDが来た。昨日は見えなかったウィンザーホテル洞爺は今日は見える。

 

 北海道の特徴で、列車が見えてから捕獲するまでかなり時間を要する。この俯瞰も豊浦を出た列車のヘッドライトが見えてそれから5分くらいしてトンネルを飛び出してくる。そこから手前のシャッターポイントまで3分くらいはあるかな。

 

 だから、いろんなパターンで撮りました。中でもS字のやつはお気に入り。

 

 そして大岸駅の踏み切り脇でコンビニで買ったお弁当を食べました。そしてそこで北斗を捕獲。

 

 そしてまた昨日の北舟岡駅でDD貨物を捕獲。有珠山バックで撮れたんでまあ、良し。

 

 そして道道を行くと、三脚を発見。そこに行くと奈良ナンバーのデリカがいました。そこで北斗を捕獲。

 

 お腹が空いてきたので、国道を室蘭方面へ。

 

 東室蘭駅のそばにある回転寿司に入りました。室蘭は室蘭駅より東室蘭駅の方が栄えてました。結構な都会です。

 

 回転寿司はまあまあ。でも、苫小牧産のとり貝は肉厚で美味しかった。

 食後出て来ると、路駐してる我々の車にポリが群がってやがった。すぐに移動して事無きを得たが、危うく駐禁を切られるとこだった。

 

 で、食後暇なんで、鷲別機関区に。柵の外からDDを眺めてました。1人、鉄がいた。

 

 いっぱいDDの原色がいたけど、休車っぽかった。DFの1号機もいた。

 

 タンカーが土休日がウヤなんで余計たくさんいるのかも。

 

 苫小牧方面に車を向けました。このあたりが一番雨が激しかった。

 

 トイレ休憩で虎杖浜駅。何にも無い駅です。ここで北斗とスーパー北斗を捕獲。

 

 次にトワイライトが来そうだったので、北吉原駅のホームに。王子製紙の工場脇です。

 しかし、この北吉原駅は酷い。高架駅舎なんだけど、初めは廃駅かと思った。でも、711系が停車して3人程の降車があったので、あ、生きてる駅なんだとわかった。

 

 とりあえず、露光が無い中トワを捕獲。

 

 次に萩野駅に。

 

 ここは貨物駅にもなってるせいか、駅員がいました。構内にはJRF色のワムが留置。チップ輸送だそうです。あとで時刻表調べたら、チップ輸送は毎日あるんでもう少し待ったら撮れたかも。

 

 萩野駅を後に国道を苫小牧方面へ。去年見えた羊蹄山も今回は雲の中。

 

 苫小牧市内に入り、線路脇に道を進みました。2日ぶりの苫小牧駅を素通りして、寂しくなってきたら苫小牧貨物がありました。何故かコンテナは全部赤。色がそろってる。

 

 撮影地を探して線路沿いに進むも、いい所を発見できずに沼ノ端に。

 

 その先で室蘭本線と千歳線に分岐。ここからの岩見沢までの室蘭本線は超ローカル。

 

 国道に戻り植苗駅に。ロケハンしながら美々津に。このあたりは牧場地帯で結構良いロケーション。時折道が未舗装になるけど。

 

 美々津駅でスーパー北斗を捕獲。

 

 線路沿いに進んで、サッポロビール庭園駅の脇でDF,北斗を捕獲。もう露光が無いんで真っ暗。

 

 仕方が無いので、今夜の寝床の恵庭の湯へ移動。

 

 恵庭の湯に着いたのは20時ごろ。去年利用したグルメシップと同じ系列で、入湯料1680円とかなり高く、さらに深夜料金1050円も加算。

 

 まあ、仮眠室があってそこで毛布と枕とマットを貸してくれるので寝れると思えば仕方の無い料金設定。

 

 でも、風呂も仮眠室も札幌のより狭い。まあ収容人数が少ないからそんな不便は無かったけど。

 

 食事も併設のレストランで海鮮丼を食べました。去年も海鮮丼を食べたような。

 風呂に入って、23時頃に寝たような気がします。

« 2日目 | トップページ | 4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2日目 | トップページ | 4日目 »