« 余韻 | トップページ | 新田駅 »

2007年11月16日 (金)

Nikon アレコレ

 昨日はレンズの修理に梅田のSCに行きました。

 見積もりでは修理期間2週間と代金1万4000円程だったので依頼しました。

 

 が、しかーし。修理コーナーの横にAF-S24-70、D3、D300のデモ機があったので、触らせて貰いました。

 

 まず、AF-S24-70。見た目がダサい。ドカンみたい。28-70は無駄にデカいんだけど、今度のはダサい。あとVRが付かない割りに高い。

 

 そしてD3。D2Hを使っているので重さはそれほどでもない。ファインダーを覗いた感じはフルサイズだけあって広く見やすい。連写はやっぱ速いなと。

 そして最も魅力なのは高感度撮影。これは試せなかったけど、前評判が高い。早朝の撮影が多い鉄には欲しい機能。

 ただ、58万円は私には高く手が出ないな。機能を考えるとべらぼうに高いわけではないけど。

 

 そして買うならこっちのD300。はじめにD3を触ってしまったのでどうしても見劣りするけど、決して悪くは無い。

 ファインダーもファインダー倍率が高いので、D3とそんなに劣るものでもなかった。AFポイントが合焦時にだけ赤く光るようになったので、MFのピントが合わせやすくなってる。結構あの黒い枠が邪魔だったりしたから。

 AFポイントが52点に増えたのはいいけど、クロスセンサーが真ん中にだけギュッと集中してるのはいかがなものか。D200以降の傾向みたいだけど、D2系みたいに画面全体に配置して欲しかった。

 それと、秒間8コマを出すには、バッテリーパックMB-D10、バッテリーEN-EL4、バッテリーカバー、バッテリー充電器とかなりの別料金がかかる!7,8万円かな。

 結局全部揃えるには30万円近くは必要。比べる対象が無いカメラだけど、EOS40Dの倍かあ。

 

 あ、そういえばライブビューを試すのを忘れてた。

 

 

« 余韻 | トップページ | 新田駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余韻 | トップページ | 新田駅 »