« 大晦日 | トップページ | 停止 »

2008年1月 2日 (水)

帰省

 お墓参りや挨拶回りも早々に終えて姫路港に行きました。そこから高速船に乗船。Img0476

 

 

 姫路港の船乗り場は、行き先が複数あって、船会社も複数あり、凄くわかりにくい。もっとわかりやすくして欲しい。

 

 高速船は速いけど、よく揺れます。私はあまり好きではないです。

 

 30分程で坊勢島に到着。船から下りると、原付きがいっぱい。それと自動車もありました。車があるのが意外。Img0478

 

 

 原付は老いも若きも皆ノーヘル。ヘルメットをしてる人は全くいません。また、2ケツ3ケツも当たり前。

 

 聞けば島に駐在さんが1人いるそうです。でも、黙認だそうです。一度注意をしたら島の人は「駐在さんの子供も学校にいってるだろ」って言い返したそうです。ま、脅しやね。

 何か凄いところに来てしまったぞ!

 

 島を歩くと、軒先の狭い道ばっか。鉄腕ダッシュの自転車で足を付かずに海まで行けるかの街のよう。Img0479

 

 港から山の上に学校が見えたので、狭い道を登ってきました。

 

 まさに迷路。階段を登ったり、人の家の庭みたいな所を通ってやっと山の上の小学校に到着。

 

 島の東西を分ける尾根にある学校なんで、眺めは良かったです。

 

 また家と家の間の道を下って、港の傍のお寿司屋さんに入りました。

 

 そこで坊勢カニを食べました。メッチャデカいワタリガニです。

 

 身が詰まっていて美味しかったですが、煮付けではなく塩茹でで食べたかった。

 姫路港から30分で行ける島で、私の知らない世界がありました。他にも面白い発見がいろいろあったけどまた後ほど。

« 大晦日 | トップページ | 停止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大晦日 | トップページ | 停止 »