« 2位 | トップページ | ブルーレイ »

2008年9月11日 (木)

α900

 ソニーからα900が出ました。

 主なスペックは以下の通り。

2400万画素フルサイズセンサー

秒間5コマ

視野率100%

ボディ内手ブレ補正

実勢予想価格30万円弱

 と言った感じです。

 

 同じような2100万画素のEOS 1DsⅢ75万円もするのを考えると、

かなりのお買い得。ニコン的には1200万画素の我がD700のライバルてなところ

です。

 

 デジタル一眼はフルサイズの時代がやってきた感があります。ただ、望遠がどうし

ても厳しくなるのと、機材がデカく重くなる。と言うより、フィルム時代に戻るだけだけど。

 

 ソニーのレンズは性能が良いのかわからないけど、高い。あと、望遠レンズが300

しか現行ではないのが苦しい。400と600もラインナップすればいいのに。

 

 

 

 

« 2位 | トップページ | ブルーレイ »

コメント

こんばんは。連日の投稿すみません。
昨日α900発売のプレスリリースをちら見しましたが、秒間コマ数は、ドライモン様の書き込みで知りました。700と同じorz.
SONYユーザーの私ですが、乗り換えるかどうかは・・・微妙。cash outベース30万を切れば考えなくもありませんが、200mm以上は持っていない、手持ちのレンズを考えると、時期尚早のようです。
この金額を出すのであれば、サンニッパを中古で欲しいです。
同時にレンズも2種ほど発表がありましたが、たしかに、400や600の単焦点長玉が欲しかったですね。70-400mmのほうは、重宝するかもしれませんが、SSM、使えないところも結構あるんですよね。

SONYのレンズは高いですが、地方都市に住む人間にとっては店頭で手にとって選ぶことはまず不可能で、これでは敬遠する消費者の方も多そうに思います(結果、価格に跳ね返る)。

長文失礼しました。バファローズ、マリーンズに3タテなりましたね!この勢いで北の大地に乗り込んでくれ!

投稿: いなばのはくと | 2008年9月11日 (木) 午後 10時30分

 いなばのはくと様。カキコミありがとうございます。happy01

 確かに、フルサイズでの利点ははっきり言ってあまり無いです。特に我々のような鉄には。

 ただ、α900なら、フルサイズ、2400万画素、新製品ってな事をアピール出来ますよ。ぜひ、フルサイズの世界にいらっしゃってください。

 あと、私の場合はD2HではISO400でノイズが目立ったのが、D700ではISO6400まで使えるようになった事が嬉しいですね。

 日没後、夜間走行、暴風雪の中等での作品つくりに貢献してくれる事を期待しています。

投稿: ドライモン | 2008年9月11日 (木) 午後 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2位 | トップページ | ブルーレイ »