« ライバル(終) | トップページ | ナゲッツ »

2008年11月21日 (金)

画期的

 インタネットの記事を引用。

>[オタワ 20日 ロイター] カナダの連邦最高裁判所は20日、肥満体

の人々は、国内路線では1席分の料金で2席分を占有する権利があると

いう判断を示した。

  同裁判所は、「肥満により機能的に不自由な」人々は1人分の料金で

2人分の席を占有できる、という同国の運輸庁の決定に対してエア・カナ

ダ<ACa.TO>、エア・カナダ・ジャズ、ウェスト・ジェット<WJA.TO>の3社が

申し立てていた上告を棄却した。

 

 うーむ、素晴らしい判決だ。日本でも是非こういう判断をして欲しい。

 まあ、近距離は仕方が無いにせよ、1時間以上座席に座る場合はコレを適

用して欲しい。 

 まあ、どんな人であろうとも、出来るだけ横には座って欲しくないとは誰もが

思ってるけど。

 

 満員電車とかチョー嫌。老若男女を問わず、他人の臭いが分かる距離のシ

チュエーションが嫌だ。男でも女子高生でも、臭いがちょー嫌。pout

 

« ライバル(終) | トップページ | ナゲッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライバル(終) | トップページ | ナゲッツ »