« 12mm | トップページ | 1900 »

2008年12月21日 (日)

京都府選手権大会レビュー

 今日の一試合目は前半に付けられた15点差が重くのしかかり、

そのまま負けました。完敗です。

 2試合目は前の試合のオフィシャルのミス等で50分も遅れて開始。

 

 しかし、待った甲斐がありました。点を取ったり取られたりのシーソー

ゲーム。若干、ウチが終始おされ気味。

 4Qにウチのエースが放ったシュートが外れ、それを両チーム併せて

も一番小さいウチの選手がリバウンドを取って押し込んだ。残り3秒で2

点リード。

 

 もう、ここで会場は最後の試合だったのですが、片付けをしていた役

の人達も観戦をし始めて大盛り上がり。

 

 あとは、その2点を守るだけだったのですが、相手の選手がセンター

ライン上から投げたボールがナントブザービーターで入ってしまった。もの

凄い歓声だったので、負けたと思いました。

 

 ブザーの後でリリースをしたと、猛抗議をしたのですが、認められずに

OTに。thunder

 3点シュートルールがあれば、負けだった。ミニバスには3点シュートが

無いのです。

 

 OTに入っても終始追いかける苦しい展開。

 しかし、最後はエースがレイアップを押しこんで残り7秒で2点差でリード。

happy01happy01happy01

 オールコートで守らせて、相手のターンノーバーを引きだして残り2,7秒で

マイ・ボール。

 あとはボールをキープさせて23分間の熱戦にピリオドを打てました。

 

 いやあ、こんな熱い試合は久しぶりです。最後まで応援してくださった保護

者の方々や、頑張ったウチの選手と相手チームの選手や関係者の方々に

感謝します。

 

 

 

« 12mm | トップページ | 1900 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12mm | トップページ | 1900 »