« 選手権大会 | トップページ | オーマイガットゥギャザー »

2009年12月18日 (金)

3月改正

 JR各社の来春のダイヤ改正が発表されました。

 我々鉄道ファンには、死刑宣告に等しいんですが。

 では、主なところで、能登・北陸は廃止。繁忙期には臨時の急行をと

ありますが、H編成の可能性は低そうです。485系新潟車か、683系

とかでしょう。

 

 一番ショックなのは、雷鳥が8号と33号だけに。しかも、平日は6B。

6Bと言うことは、こないだから福知山線に入ってる編成が雷鳥に戻る

って事かな。だからサイドなんかそのままだったのか。

 しかし、この雷鳥大減便が一番辛い。

 あと、嵯峨野線から113系が消える。

 それと、521系が金沢まで進出。419系とかが駆逐されるのでしょう。

 うーん、日本海と雷鳥が1往復になるとは。

 

« 選手権大会 | トップページ | オーマイガットゥギャザー »

コメント

こんばんは
既にほぼ既定の路線とはいえ、実際に発表されると寂しいですね。
残る客車列車は5本かな、そのうち2本は青い赤雷牽引になりそうですしね。

おそらく、ここ数年で現役の国鉄型はほとんど見られなくなってしまうでしょうね。私も、悔いのないように撮影したいと思います。

投稿: GADO-GADO | 2009年12月19日 (土) 午前 12時13分

 さすがの関西も、国鉄型が減って来ました。485、183、キハ181も引退しますし、通勤型もそれなりに。

 不思議と、和歌山地区は特急も普通も国鉄型だらけです。

投稿: ドライモン | 2009年12月21日 (月) 午前 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選手権大会 | トップページ | オーマイガットゥギャザー »