« 特急まほろば 2 | トップページ | 伊賀鉄道 »

2010年4月 5日 (月)

名阪国道

 久しぶりに名阪国道を天理ICまで走行しました。car

 この道、出入り口が厳しいんです。導入路の距離が短いので。

 しかし、やはり少しずつ改良されています。

 五月橋の出口なんかは、富士スピードウェイの第1コーナーばりに、

フルブレーキ+6速から1速までシフトダウンを要求されましたが、比

較的合流離脱がしやすいように工事されてます。carmotorsports

 

 それでも、名古屋方面の中在家出口のヘアピンは、健在です。ここ、

曲がる車は私以外見た事がありません。chick

 私はさるびのカーブと呼んでます。さるびの温泉に行くには、このヘア

ピンを曲がらないと、その先でUターンを強いられるのです。

 

 あと、危ないのが高峰SA。ここは、高速なのに、直角に出入り口があ

るので、大型車は追い越し車線を塞いで曲がって来てました。しかも、

急カーブに出入り口があるもんだから、合流してくる大型車が全く見えな

かったんです。しかし、ここも、出入り口は改良されてました。

 

 とまあ、色々走るのに気をつかう道路です。 ま、名阪国道で一番気を

付けなくてはいけないので、バックミラーに映る覆面パトカーなんですけど。

 

« 特急まほろば 2 | トップページ | 伊賀鉄道 »